« 4輪のSegway | メイン | The Aviator »

2004-12-08

コメント

やぁ、徐々に栗田さんのアーカイブがあきらかになってきているのだ。それはアーカイブというよりも、ダンジョンというべきものなのではないのか。
最近、栗田さんにとって、「ブリコラージュ」がどんなに親しく重要なものかが、やっと分かってきたのだ。
きっと、それを分からなくしていたのは、コンピュータだったんでしょうね。

思わず「ダンジョンの定義」をあたらめて調べてしまいました!
確かにアーカイブとはほど遠く、自身の意志で閉じてしまった場所や、今は通じていない通路などが数多く存在する「迷宮」のような時空倉庫です。
本人も迷ってしまったり、なかなか記憶の糸がたどれなくて困ることが多いのです。
ブログがダンジョンの中身を明らかに(開いて)してくれるので、コンピュータが分かるようにしてくれたとも言えますね。

この記事へのコメントは終了しました。