« 武満徹 – 音の森への旅 | メイン | アオサ »

2007-03-14

コメント

このドラマは私も見ていました。ちなみに、全部録画してあります。
不思議なドラマでしたね。
老舗の料亭がなくなるという瞬間を淡々と描いていました。
さまざまな伏せごとは最後までわからずじまい。
続編があるようでないようで・・・。ともかく不思議なドラマでした。

このドラマを見ながら「きっと、fuRuさんも見ているだろうな!」と思っていました。
でもブログのエントリーはありませんでしたね。
「静かな時間」ではいっぱいあったのに。

この記事へのコメントは終了しました。