« 薪能 | メイン | 踊子草とブルーノ・タウト »

2010-07-13

コメント

ムラサキマムシグサの実、初めて見ました。
やっぱり不気味な印象ですね、現物を見せて戴く時間が有れば良いのですが・・・

19日の午後、家の周りを散策しますか。
歩いて15分のところにある能舞台も見せたいし、どのような印象をもたれるのか、楽しみです。

マムシグサの実、食べると口が腫れあがったりヨダレが止まらなくなったり、いろいろ大変だそうですよ(知人談)。赤いのはまだ毒がぬけてきているというけれど、あのアヤシイ雰囲気、食べようと思う人がいること自体、驚いてしまいます。根も毒ですが、こちらは漢方薬としても使われるとか。実でも根でも増える、根の大きさで年によって性転換する・・興味の尽きない植物です。

この記事へのコメントは終了しました。