国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック

Access counter


  • ブログパーツUL5
Powered by Typepad

« バランシングコネクター | メイン | F3P練習プログラム »

2007/02/05

コメント

水平を保つためには機体を立てて時々ブレーキをかけないと次第に機速が速くなります。その表現を自分流に言い表す言葉に置き換えてしまいました。公になるとベテランの方の修正が必要とおもいますので助言をお願いします。背面飛行の反対語に正面飛行がありますが、せいめんと読むのでしょうか、専門用語は難しいです。

YSFC室内飛行練習計画>
私自身、スローアクロをマスターできていない状況なので、練習方法は確立できていない。
しかし、同じ練習者である八方さんがレシピを作って練習しているのです。
八方さんの意気込みに感服しました。
私のイメージをブロッグにアップしました。
TBしたので見てください。

光岡さん>
設計図わざわざ、飛行会に持ってきてくれてありがとうございます。
光岡さんの作っているパワーリップ、カーボンロッド複葉機はYSFCエントリー「Carbon Traveler Convertible」が参考になると思います。

 粟田さん、今回も楽しかったです。有難うございます。
 
 鈴木さん、情報源CTCありがとうございます。
スローフライトでなおかつ壊れにくい初心者に
優しい機体 という狙いどころ、プロポーションその他よく似ています。粟田機の一つ大きなマンタの前縁に付いていた乱流線風のデバイスを見たときも思いましたが、よく同じような事を考えつく人が居る物だと思いました。(なんちゃってプチトレは今回 乱流線を付けていました。充分ではありませんが失速が穏やかになる方向に効く様です。で、ファンフライ(板翼)用の乱流線類似デバイスというような事を正に丁度考えていたのです) 
 
 それはそうと、光岡は根本的に運動神経にコンプレックスがありますから、なんちゃってファンフライへの参入に際しても、「基本的に挙動が早い」のが当然の前提だと辛く、少しでもスローそうな方向を探します。赤ちゃん付き準新婚?で、工作も練習もあまり出来ません。マイペースですが、居させてくださいね!

やっつけ仕事なのが見え見えの機体なので、画像が無くて幸いでした。次はもう少し、ましな物にします。
しかしモータ以外、誰でも店頭で入手できるノーマルメカを搭載した機体で、こんなに良く飛ぶとは思いもよりませんでした。
とにかく、Grizzly BLモータの見せかけに小さいだけでない完成度に助けられましたね。
当初より少し重くなった全備重量68gを引っ張るにはGWS6030が快適でした。お大尽メカを使えば、まだ10g以上減量できる計算なので、立体3D機?も可能かな。
板Zは良い飛びっぷりでしたよ。
これなら立体Zも楽勝かー。(言っちゃったー)

大野さん、どうもです。
Bobさんからの秘密兵器入荷が遅れていますが、あれが揃ったら今回の成果も含め、また可能性が拡大しましたね!どうしよう。
鈴木さんの7gモータにも触手が伸びるし、やはり継続は力ですね。
18日は少し落ち着いて飛ばしましょう。

光岡さん、
カーボン&パワーリップ機の完成を楽しみにしています。
私も目が乱視と遠視で、動体視力は最悪なのです。
極力スローで飛ぶ飛行機を作っていきましょう!

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント