国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック

Access counter


  • ブログパーツUL5
Powered by Typepad

« 第70回F西多摩体育館飛行会の報告 | メイン | CNCマシン »

2007/04/03

コメント

思ったよりさらにパワー出てませんね。どおりで、いつもの壁際の踏ん張りリカバーが出来ない訳だ。
スローパターンアクロ機には、やはりパワー使い切りモーターが使い易いようで、12歯モーターの滑らかさと相まってスロットル幅が増えた感じです。
9歯の同じようなピークパワーのモータは、只「パワーが無い」としか感じないのに、これは「余分の要らないパワー域が無い」と感じられました。
某個人メーカーさんが開発途上のモータもこれに近い物かな。
他力本願で申し訳ありませんが、10極マグネットも試してみてはどうですか。12歯は同じ巻きパターンで良いようです。9歯でも巻きパターンを変えて試せますね。

栗田さんのC-20は良い効率になりましたね。ってことは発熱も少ない???私の最初に巻いたのもこの辺りでしたから、やはりサーボホーンのエンドベルがベアリングチューブに擦っていたんですね。この問題は解消したので、また巻き直してみます。
これも同メーカーさんの「めちゃちっちゃい」ほうは220g出ているそうです。

「余分の要らないパワー域が無い」
まさに、うまくコントロールできていたからこそ、そう感じることができたのでしょう。
いいモータはパイロットを育てるようです。それを感じ取れる感性は必要ですが。

極数を変えるのは試したことがあります。問題は手に入る磁石のサイズや磁力で、その組合せにより10、14極を使い分けるようにしています。鈴木さんはそのやりかたを9歯のステータでいろいろやって、いい成果を上げたのです。

Axi2203/46は2mm近い磁石を使っていながら18.5gの重量というのは驚異です。こんど試しましょう。

C-20はステータ半分で大正解ですね。このような実験はRCGでも誰もやっておらず、あちらではやたら太い線を巻いて3セルでパワーを出す側にいっちゃってるので、あまり参考になりません。でも、それだけ幅のある使い方ができるということですね。
私はエンドベルはそのままとしました。労多くして精度が下がるのは避けたかったのです。ベアリングチューブまでカーボンパイプにした方は、完成重量15g以下になりそうです。

kv値の小さいモータのときは目立たなかったのですが、kv値の大きいモータに変更したとたん左に巻きこむ癖が顕著になりました。これを解決しないと600デプロンを製作できません。今度の日曜日早めに投票を済ませて参加いたします。

八方さん、kv値だけの問題ではありませんよ。
現在の飛行機に使っているプロペラが大きいからでしょう。
GWS6030などで十分な推力を得ることができるPARKやA10であれば、そのようなトルク癖に悩まされることは少なくなります。
まー、スパン600mmにA10は少しパワーがありすぎますが、今度の飛行会でそのテストもやる予定です。

残った12歯ステータ6枚で、もう少しパワフルな設定(0.4を14ターン)で巻いてみました。全開6.5A以上。始動時に躊躇しだし、GWS7035で少し暖かいので、このステータ厚ではこれくらいが良いところなのかな。パワーは7035限定でKbさんモータくらいは有りそうですし、スロットルの感触も健在です。

始動時の躊躇はアンプの種類によっては解消されるかもしれません。私の方でも同じ症状が出たモータに3種類(X-5/Phonenix 10/YGE4)のアンプを試したところ、Phonenix 10以外では問題なく始動できました。

おおのさんもぜひAxi用のマウントを用意しておいてください。12歯のモータの特徴を比較できるいいチャンスです。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント