国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック

Access counter


  • ブログパーツUL5
Powered by Typepad

« A123 Batteries | メイン | Aerobatics Books »

2007/04/25

コメント

本格的に練習してますね。
シュミレーターは、舵の向きを覚えるのに最適ですね。でもシュミレーターで出来ても実際に飛ばすと出来ないんですよね。
新しい技(演技)を覚えるときは、どうしても落としますからEPP機が良いですよね。
私も、今飛ばしてるEPP機は、何度落としたか分りません。1年半飛ばしてかなりくたびれてきましたから、そろそろ新しいEPP機を作ろうかと思っています。
練習用にEPP機は、必須ですね(^^)

コメントをありがとうございます。
ちょうど、連休飛行会参加のメールを出したところでした。

EPP機、デプロン機の使い分けがこれではっきりしました。新しく機体を製作するのは容易なので、気楽に練習します。
しかし、論理的な理解も平行して進めたいのですが、エアロバティックスのマニューバー(機動・運動・動き)について、参考になる本があまりにも少ないのに驚きました。
海外でもインドアのスローアクロについては、まだ出版されていないようです。いろいろ調べていますので、また報告エントリーをアップしますね!

練習時には上にもピアノ線の脚を取り付け、
背面で落としたときのダメージを減らすという手もあると思います。
ちょっとかっこ悪いけど。(笑)

Sekiaiさん、その方法、真っ先にみんなから出ました。
でも実行できる勇気のあるパイロットは意外と少なくて、みんな格好マンのようです。
かくゆう私も、リバーシブル機改造には踏み切れずに練習することを選びました。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント