国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック

Access counter


  • ブログパーツUL5
Powered by Typepad

« Cosmotech CT2211-1700 BL テスト | メイン | 小型BLモータ »

2007/05/21

コメント

さすが、kuritaさん。
コスモテックのCT2211-1700を手に入れて、もうテストしたのですね。

私たちも、昨日テストしました。
keiさん、esuがテストして見ましたが、インドアで十分使えるモーターですね、この価格で、この重さ性能ですから、拍手ものです(^^)

ペラ:GWS8×4.3SF
アンプ :サンダーバード9Ah
リポ:ホットリップス 360ミリAh2s(28g)
   ロビン310ミリAH2s(19g)
   へクストロニック360ミリAh2s(21g)
   ハイマックス250ミリAh2s(15g)
機体:BB72(飛行重量 約135グラム)
   ショックフライヤー・エッジ
    (飛行重量 約140グラム)

最初に 電流値 を測りました。
 7アンペア

ホットリップス 360ミリAh2s から、飛ばしてみましたが、同じ組合せで ハッカーA10-9L(21グラム、KV値1700)のほうが、パワーがあります。
しかし、パワーは、135グラムの機体には、十分で、ハッカーは、パワーの出方が、爆発的にでますが、CT2211-1700は、まろやかで、むしろ室内では飛ばしやすいといえます。
あと、音もハッカーより音質もよく静かなので気に入ってます。
飛行後、モーターは、少し暖かい程度でした。
リポは、ハイマックス250ミリAh2s以外は、問題なく使用できます。ハイマックス250ミリAh2sも水平飛行などは出来ますが、垂直上昇がやっとでパワー足を感じました。
これより小さいサイズのペラの手持ちがなかったので、テストできませんでしたが、ペラをもう少し軽くすると良いかもしれません。
別のテストをしたら、またご報告します。


esuさん、テストデータをありがとうございます。

私はAPCだけでテストしていましたが、軽いGWSのほうがマッチングがよかったようですね。
GWS0843 よりも軽いペラだと7035あたりですが、次の日曜日にいろいろ試してみます。

APC8x3.8 :7.1g
GWS8040 :5.4g
GWS0843 :4.2g
GWS7035 :2.8g
GWS6050 :2.1g
GWS6030 :2.2g

このYak-54はMicroのレプリカではなく、RCGの
http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=513281
の物を700スパンにアレンジしたものです。
13gモータ(C-20改)と220mAhリポで100gで仕上がりました。スパンは同じでもInnoclikとは正反対の、少しピーキーなモータ特性もあり、ほぼ狙ったコンセプトに合った瞬殺系の飛びっぷりでした。
Innoclikも7035用のKb S-1改(12歯14極17g)から0843ペラ用に巻いた18gモータ(BLM001A改)に変えて、更に飛ばし易くなりました。

コスモテックのCT2211-1700、良さそうですね
線形0.45でデルタ結線とはびっくりです。

ペラ:GWS8×4.3SF使用時のピーク回転数が、わかりましたら是非教えてもらいたいです。

 モータマウントが外れたり、テーブル前で墜落したり、壊しそうな場面が何回かあったのに、終わってみれば充分飛ばしてヘコミ傷程度の両機を回収でき、大変ラッキーな一日でした。
 600Clickは最初何もトリムが取れていなかったので早くてクイックだったのですが、鈴木さんにトリムを取っていただくと、ふんわりしっとり修正蛇ほとんどなしでビックリするような飛ばしやすい飛行機になっていました。ありがとうございました。
 スローで周回する限り、600でもクイックすぎず、800でも大きすぎず、思っていた以上によく似たフィーリングで飛ばしやすかったです。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント