国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック

Access counter


  • ブログパーツUL5
Powered by Typepad

« NEMESIS Plan | メイン | AHA Lipo »

2007/05/15

コメント

ローターは余り薄くしすぎると磁力(コギング)が感じられなくなりパワーが落ちると聞きましたが12歯を巻きかえる集中力は流石です。後は、ラピドさんの出番でしょうか?

磁力、極数、線径、巻数、巻き方などすべてバランスさせなければいいモータにはなりません。
磁石が強すぎてもだめなんですよ。
3mm幅でもAXi2203のように1.5mm厚の磁石でうまくバランスさせています。いろいろやってみると可能性はまだあるのがわかります。

今回の私の方のGWBLM001A改は0.35をデルタ結線22Tで良い結果になりました。
ゴギングは強ければ良いということでなさそうです。

そうですねバランスは全てにおいていえる事だと思います。結局YからΔに巻きかえられて成功(落ち着かれた)ですね。やはり12歯ではΔ巻きが効率が良いようですね?そして、今回ご紹介の中国学生さん? のマイクロ機もあのサイズ、デザインで飛ぶのが不思議!? バランス大事です。
わたくしも今期に入って変型機などを模索しています中、とっても参考に成る話題提供に感謝しています。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント