国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック

Access counter


  • ブログパーツUL5
Powered by Typepad

« The Gecko's Foot | メイン | TEAM QUADRA飛行会 3 »

2007/06/23

コメント

これはHyperion SNIPERの元になった機体かもしれませんね。
http://www.aircraft-japan.com/shopexd.asp?id=4566

私はZOOM ZOOMとSNIPERとclik!が
同じ設計者だということを、今知りました。(^_^;)
http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=246898

Click!などの高性能機を設計したDavid Kyjovsky氏ですがHyperion SNIPERやZOOM ZOOMシリーズの性能は劣悪で何故突如Click!などの高性能機が設計できたのか不思議です。。
YSFCのおおのさんいわくClick!の高性能の秘訣はもちろん形もあるでしょうが軽さでということです。
氏を疑うわけではありませんがHyperion SNIPERが最近発売されたこともあり偶然出来た感が強いと思います。

Sekiaiさんがリンクしてくれた先には、TOO COOL 3D BIPLANE、Microbat、Bambulaなどの飛行機名が掲載されています。どれもアウトドア用の機体ですし、最近入門した私にはまったく経験のない飛行機ばかりなのでなんとも判断できません。

clik!はF3Pの競技機として開発し、しかも開発者親子が自らその機体でさまさまな大会にエントリーして、優秀な成績を上げていることを考えると、開発に対する力の入れ方が違うのはわかります。
他社で発売している飛行機はビジネスとして割り切っているのかもしれません。
まー、この事実がわかっただけで私は満足ですが。

clik!は軽量高剛性と言う着眼点で、他よりいち早くスローアクロを実現した為に成功したのではないでしょうか。もちろん設計者Davidの貢献は偉大ですが、Derkの新人類ぶりが成功の為の大きな秘訣でしょう。
彼はAM用の殆ど市販キットのYAKでも、正確なパターンフライトができるようです。
http://airtoimedia.nl/web/upload/vdVechten/Yak54a.wmv
新しい詳細画像
qn/prive/d.vandervecht/indoor
スローで安定した機体の流行で、一番恩恵を受けているのは、私のような初心者でしょう。
スローフライトのトレンドを生み出したばかりではなく、底辺の拡大にも貢献していますね。

外で飛ばすスポーツアクロ機のようです。
http://www.rcmania.cz/modules.php?name=Video&op=view&video_id=94
外用のClik! XLはこちら
http://www.rcmania.cz/modules.php?name=Video&op=view&video_id=137

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント