国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック

Access counter


  • ブログパーツUL5
Powered by Typepad

« Spektrum AR6300 | メイン | Xtreme3000 »

2007/07/21

コメント

体育館内の飛行ではラダーは絶対欲しいですね。
ラダーの無い機体で、エルロンで傾けてエレベータアップで
曲がるのは、どうしてもワンテンポ(1秒位?)遅れますし、
バンクさせる角度を正確に調整しなければなりません。
これが非常に難しいです。

でも外で飛ばす場合は、
少々エリアからはみ出しても何の問題もありませんし、
どんなタイミングで旋回してもいいのですから、ラダーを使わない人が多いのだと思います。

栗田さんのおっしゃるとおり、スケール機には
やっぱりラダーが欲しいですね。

小型・軽量化&コスト重視の設計では、ラダーかエルロンのどちらかを選択してきたと思います。
最近小型のEPP機(E-SKY社NEMO)を飛ばしてみましたが、エルロンの効きが悪くラダーを追加しないと旋回できませんでした。
その後「エルロンホーンのねじれ」を減らしたところ、エルロンの効きは良くなりましたが「ラダー操作」をしなくなってしまいました。
エルロンの効き過ぎも「操縦を覚える」には、逆効果かも知れません。
入門・初心者にとっても、4Ch操作は必要だと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント