国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック

Access counter


  • ブログパーツUL5
Powered by Typepad

« Micro BLモータC1818 & C2020 | メイン | 鳥人間コンテスト »

2007/07/27

コメント

栗田さんへ
色々調べたのですがPIC16F630のプログラムに問題が有りそうです。FF8でもスロットルの舵角調整を上側100%以上にすると上手く動作しなくなります。
このブログにプログラムを追記しました。
http://yuta3006.seesaa.net/article/43155143.html
なにせプログラム初心者なので上手く修正出来ません!!!改善出来る方、アドバイス宜しくお願いしま~す。

スミさん、コメントありがとうございます!
製品と違い自作のメカやプログラムは、誰もが問題なく使えるようになるには努力と協力が不可欠です。

興味がありそうな方でPICのプログラムを理解されているSuzukiさんやとばさん、どうでしょうか?
お時間のある時にチェックしていただけませんか?

追記
素人考えでプログラムの最大舵角の数値を上げようとするとアセンブル変換はエラーもなくできるのですが書き込みすると”プログラムメモリNG”のエラーで書き込み出来ません??なぜか解りません。
ライターは秋月電子製です。
#define MAX_ALLOWED_PULSE_WIDTH (d'2200'/ACTUAL_CYCLE_TIME)
#define MAX_MEASURED_WIDTH (d'1950'/ACTUAL_CYCLE_TIME - 1)
誰か教えて下さい。(ギブアップ)

違うものかもしれませんが、本井さんの e-slow fly
のブログ(下記のページ)、梶山さんのモーターアクチュエータの記事とか参考にならないのでしょうか。まちがっているかもしれません。違ってましたらこの文面消してください。

http://slowfly.exblog.jp/pg/blog.asp?eid=e0010650&iid=&acv=&dif=&opt=2&srl=5049412&dte=2007%2D01%2D30+20%3A42%3A00%2E000

それとFMSの体育館、クリックのデーター使わせていただいてます。ありがとうございます。

酒井さん、コメントありがとうございます。

本井さんのブログの記事がモータアクチュエータのはじまりでした。
今回のものと決定的に違うのは、エルロン/エレベータの3ch仕様だったことです。市販のマグネット・アクチュエータ用受信機は3ch用しかなく、これを4chで使えるようにしたのが今回のコントローラーなのです。

シミュレータ用シナリー&機体データをお使いとのこと、練習の役に立っているでしょうか。また、何か感想があったらコメントくださいね。

このタイプのアクチュエータドライバーを、それぞれのモーターアクチュエーターの板に個別に取り付けると、受信機の改造は必要ないですが、40オームのモーターを使うにはもっと流せる電流値を上げる変更が必要かもしれません。http://www.oyajin.jp/~toko/pic/0012/index.html

壊すのをおそれて自分では確認していないのですが、MINOR受信機で40オームのモーターをアクチュエーターの代わりに使っている人がいるようです。

motoさん、コメントどうも!
このレベルの電子工作の話には首をつっかまないことに決めています。
今回のプロジェクトもそんな目論見もあって始まったのですが、やはりそんなに甘くはなかったですね!

MINOR受信機ではアクチュエータは同時に2つしか使えないので、モータアクチュエータの3つ使いは不可能ですが、コイル・サーボとの併用であれば工夫した使い方が可能ですね。

栗田さん FMS用クリックの塗装へ希望があります。 初心者向けの塗装ということで、主翼の裏面を片方の翼端が黒、中央が白、他方の翼端が赤(または青白赤、緑白赤のような)と3色国旗のような塗装が初心者には助かります。(ついでに胴体の下5分の1ぐらいにも目立つ色の太いラインもつけていただければ)
 下手なもので、そのうちどちらを向いているかが分からなくなります。向きが分かっても手はうごかないのですが。
 私の中学生の娘も体育館の中のほうが緊張感があって楽しいと言ってます。(娘のほうが上手になっていきそうです)
 私の勝手な希望です。表裏、上下のわかりやすい機体があると私以外の初心者の方も操縦しやすいかと思い、コメントいたしました。
 クリック自体は速度の幅がとてもあり、ゆっくりでも、早くでも飛ばせ、初心者にもとっつき易いように思います。

酒井さん、こんばんは。
clik!の入門者用カラーリング、検討してみます。
確かに、裏面にもカラーリングがあるほうが認識しやすいです。
中学生のお嬢さんも飛ばしているんですか。
スローアクロ機で親子一緒にコミュニケーションできるなんて、すてきですね。

該当のプログラムは私には理解できませんでした。
そのかわりと言ってはなんですが、シンプルなアクチュエータードライバーを制作しました。
http://www.eprcp.com/equipment/actdrv.html
9月2日の飛行会に持っていきます。
基板と書き込み済みPICもいくつか持っていきます。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント