国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック

Access counter


  • ブログパーツUL5
Powered by Typepad

« clik! 400 | メイン | MINIUM Cessna 受信機の不具合 »

2007/10/08

コメント

以前はやや後ろ重心でしたので、バッテリをエルロンサーボと干渉しない程度に前進させました。それと併せナイフエッジ安定の改善の為、水平尾翼スパンを、オリジナルのイノクリックと同バランスに拡大しました。
ところが今度は前重心。バッテリをもとの位置に戻したら最適になりました。尾翼の拡大でバランスできていたようです。ナイフエッジも安定しました。
重量増加でやや張付き感が損なわれましたが、須田名人コッシー名人にも「大きさ(小ささ)を感じさせない機動」とのお墨付きを頂きました。
やっと「小さい割には・・・」と言う但し書きが取れたような感じです。

最初の張り付き感も捨てがたいものでしたが、今回の尾翼修正でバランスできたのはよかったですね!
私の500も修正をしましょう。
clik! 400でも、おおのさんのメカセッティングを参考にしたおかげで、安定した飛行ができました。次回、飛ばしてみてください。

モーターの件、いろいろ教えていただきありがとうございました。
お蔭様で、修理ができました。
0.3ミリのニクロム線ありがとうございました。
いまのままで少し飛ばして、から0.3ミリに巻き替えて見ようと考えております。

esu さん、ブログ拝見してます。
次回はぜひデルタ巻きも試してください。
違いがわかっておもしろいですよ!

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント