国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック

Access counter


  • ブログパーツUL5
Powered by Typepad

« TEAM QUADRA Flying Fields 02 | メイン | Shoestring »

2007/12/22

コメント

栗田さん久し振りです。
本件は案外簡単に解決出来ます。
1セルのみを使用する場合に限り使える手ですが、スピコンの一時電源供給部からバイパス線を出し、それを受信機側の一時電源側に直接接続することで、問題なく作動します。
特にMicroInvent Minor受信機の場合は受信機からバッテリー接続線が出ていますので、これにスピコンからの電源線を直接接続することが出来ます。
この方法を使えば、3サーボを使っても作動不良は発生しません。
小生の300mmスパン機はこの方法で現在飛ばしています。
試して見て下さい。
梶山

コメント、どうも!
このモータ、1セル用に巻き直さないとバランスよく使うことができないですね。
現在、手持ちのコイル0.18で巻き始めています。
バランスよく巻き上がったらまた報告するつもりです。
アンプなどの関係は、現在、motoさんを通じスマートサーボ3個で使用する場合の1セル用アンプとモータの仕様データをメーカーに確認してもらっています。問題はモータと、それに合ったバッテリーということかと思います。
小型の安いバルク・バッテリーは使えなくなるのも早く、今年前半に購入したものでの、この冬を越すのは難しい状態です。
ご提案の接続方法ですが、まだMinor受信機を導入できていないので試すことができません。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント