国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック

Access counter


  • ブログパーツUL5
Powered by Typepad

« Nexus | メイン | TEAM QUADRA Flying Fields 02 »

2007/12/14

コメント

この方法で18-11 2000Kvも推力アップしそうですね。やってみます~
情報ありがとうございます。

1セルで50gの推力はすごいですね。
デルタ巻きへの変更がんばって私もチャレンジしてみます。
2個買ってあるので失敗しても予備があるし(^^;
いつも有益な情報ありがとうございます!

みなさん、こんばんは。
改造が成功したら、ぜひ成果をコメントしてください。
矢口さんはどんな方法で静止推力を計測してるのですか?

あはは、静止推力を測定したことは無いです(^^;
電流計は買ったので、静止状態のアンペアと飛ばしての確認だけです。
Hyperion Emeterを買うかどうかずっと悩んでます。

デルタに改造成功したのは2回目の改造でした。
最初の改造は接着剤がたっぷりついていたために線をうまく取り出せず結局ほどいてしまいました。
ノーマルでの巻き線は0.12mm(外径)をダブルで16ターンでした。
まき直そうにも、二ヶ所ほど接着剤が染み込んでいて線を取り除くことが出来ず、ゴミ箱行きとなりました。

[ゴミ箱行き]ですか!
では1個目で成功できたのは運がよかったわけですね。
もう1つ、2セルでパワーの出るやつを巻いてみたかったのですが、開いてみないと使えるモータかどうか、わからないですね。
線と巻数の情報も参考になります。
みなさん、がんばりましょう。

5gモーター純正のまま2セルでgws6030を回してみたのですが良い感じに回りました。
過負荷なのかどうかはわかりませんが、
作り直したSD-F16(機体重量63g)が良く飛びました。

このくらいのパワーがあれば全備80g弱くらいの機体であればバッテリーが元気なうちはトルクロール出来そうです。
プロペラセイバーにはROBIN 3Dプロペラセーバー を利用しました。
有用な情報ありがとうございます!

矢口さん、こんばんは。
私も長い時間回してないし、機体に搭載して飛ばしていないので、どれくらいホットになるのか、今週末にでも試してみますね。
1セルではデルタに改造すればガスパリンと同じレベルで使えるので、小型機には重宝するモータベースですね。

うーん、早速1つ失敗です。
ダブル巻き17ターンでした。
線の細さは私には判別不能でした。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント