国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック

Access counter


  • ブログパーツUL5
Powered by Typepad

« A Happy New Year | メイン | KFm Wing »

2008/01/04

コメント

今朝Stefan爺さんからメールが届きました。G-seriesモーターの発送は、10日過ぎころになるそうです。日本でG-seriesモーターを使っている機体の紹介も頼まれました。
YSFCでの飛行が一番早いかな?

Suzukiさんの新作機が間に合えば、13日の飛行会でGシリーズモータ搭載機を取材できるでしょう。
私はどのモータを買おうか、まだ迷っています!!

同じスケジュールで、MBC2、MBC4、MBC4-Bのアンプも入荷しますか?

MBC2はMBC3に代わります。
MBC4-Bは生産中止になりました。
後継の製品は、まだアナウンスがないので、問い合わせ中です。

なるほど、新しいG10/G15シリーズには、次の2つのアンプがあればOKということになりますね。

G10シリーズとG15 Bee、Waspには、
■Micro Invent MSC3
・ Power supply voltage  2.7 to 5.5 V (1 LiPoly cell)
・ Permanent current  3.0 A
・ Electronic fuse  3.3 A
・ Operating frequency  16 kHz
・ Weight without wires  0.22 g
・ Weight with wires  1.0 g (50 mm)
・ Dimensions  13 x 9 x 2 mm
・ Operation temperature range 0 to +40 。C

G15 BroncoとGrizzlyには、
■Controller TMM 0710-3 EXPERT 7A/12V
・ Power supply voltage 3.2 to 12.0 V (1〜3 LiPoly cell)
・ Permanent current 7.0 A
・ Max. current for 5 sec. 10.0 A
・ BEC ouput 5 V / 4.0 A
・ Operating frequency 8 kHz
・ Weight without wires 3.5 g
・ Weight with wires 5.5 g
・ Dimensions 22 x 18 x 4.5 mm
・ Operation temperature range 0 to +40 °C

構成がずいぶんシンプルになりますね!!

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント