国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック

Access counter


  • ブログパーツUL5
Powered by Typepad

« mini Cassutt (made in UK) | メイン | Pushy Cat »

2008/04/17

コメント

さらに上を目指すなら極細ワイヤーでしょう。
インドアでリンケージに使っている人がいました。
PEラインと比べても、ぜんぜん伸びないそうです。

これかな?間違ってたらごめん。(^_^;)
https://www.curio.jp/shopdetail/007004000001/

鮎釣り用のメタルラインは0.04号φ0.04まであります。
インドア機でしたらまず伸びないでしょうが、形状記憶チタン合金なので復元力100%との事。

コメントいただいた「デュエル X-WIRE 」も同じ極細のPEラインですが、より高強度になり進化していますね!
同じ0.8号で、14Lbs.の引張強力、直強力6.4kg。色もCB/ カーボナイトブラックとBY/ブライトイエローがあり、200mと倍の巻長でほぼ同じような価格はGood。こんど使ってみます!!

鮎釣り用のメタルラインは細いので軽くていいのかもしれませんが、価格がほぼ10〜15倍(巻長比)しています。超軽量機用かな!

鮎釣り用メタルライン0.05号使ったら柔らかい上に伸びまくりでした。
メタルラインは0.x号位だと良い結果が出ているようです。

矢口さん>人柱やってますね。
釣りの糸は同素材でも、魚種や用途によって性質が違う糸が非常に沢山あるので、使ってみないと解らないようですね。
もう少し単価が安い物に「ダクロン」とか、「ダイニーマ」や「G.S.P]と言うアラミドに匹敵する素材の糸もありますが、「伸びない」より、機体を変形させないテンションで復元力のある、バネのような素材が良いのでは?
撚糸や編糸は初期伸びはあっても復元力はありません。
「伸びない糸」の先にゴム素材の物や、伸縮性に富んだ太めのナイロンテグス等を繋ぐ様な使い方も一般的です。

「復元力100%」と言うメタルラインはVARIVASと言うメーカーの特許商品のようです。

ごめんなさい、伸びまくりじゃなくて、切れまくりでした(^^;
細すぎてくっつけるのも大変な一品でした。
最近では糸の利用は張り線ばかりです。
EPP胴体だと温度だか湿度だかで張りが変化しませんか?
めんどくさいのでリンケージはカーボンロッド使ってます。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント