国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック

Access counter


  • ブログパーツUL5
Powered by Typepad

« Graupner MINI DISCUS 2C | メイン | NANO METALLIC SHEET »

2008/11/16

コメント

JRの2.4ghzとスペクトラムの2.4ghzはハード的には同一でした。
2.4ghzの出力基盤も全く同じ物でした。
アメリカ連邦通信委員会の認定番号も同じなので全く同一なのでしょう。
ソフト的に出力を変えているのですかね?
アンテナで出力を落としているのか?
ハード的な部分は詳しくないのでここまでです。

DX7ではペアリングを完了させた機体は機種データと"1:1"で結ばれていた物が、
モジュールタイプでは"1:ペアリング済み機体"となっていました。
機体設定に関わらず動いちゃいました。
色々試せるネタはあるのですが、
大会前に遊んでばかりも居られないので・・・

Raiさん、お久しぶりです!
国内仕様の2.4GHz送受信機が揃うと、いろいろテストしてみたいことがでてきますね。
プレ大会が終わったら、みんなで集まって確認しませんか。

はい、遊びに行かせて下さい。
F3P以外のやりたいことだらけです。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント