国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック

Access counter


  • ブログパーツUL5
Powered by Typepad

« 日本の鳥凧 | メイン | 佐渡のパイロットたち »

2010/04/07

コメント

昨日、久しぶりにcybird P-1を飛ばしてきましたが、飛行機には興味を示さなかった鳶が近寄ってきました。
羽をバタつかせている姿と、ギーギーと言うギヤ音が気になったのかも知れません。
何度か追いかけられ、危うく攻撃されそうになりました。
このシリーズは国内では入手不能になったのと、「2chトイラジ感覚」が普及を妨げていたと思います。
「マジックバード」は入手してみたいと思いますね。

掲示板でYSFCの記事紹介をしていただき、ありがとうございます。
サイバードもですが、えびふらゃーさんのコレクションにはいつも驚かされます。しかし、いったいどんな保存方法で管理されているのか・・・。

確認していませんが、Cybird P1は愛好会経由で入手できるのではないでしょうか? あのページのアナウンスは更新されていないのかな。

はじめまして。
羽ばたき機の系統を上手く整理されていて
驚いております。

角田さんに指導して頂いた
サイバードPA2
オランダの愛好家BLUEFALONERの駆動システムを参考にした
サイバードPA3 などを今後、進化させていこうと思っています。
https://www.youtube.com/user/kitayaP

サイバード愛好会
https://www16.plala.or.jp/hase41s/

キタヤさん、はじめまして。

サイバードを中心にすばらしい活動をされていますね!!
ムービーも拝見しました。しっかり滑空してました。
私もはやくみなさんと同じレベルに達することができるよう、がんばるつもりです。

さっそくで恐縮なのですが、質問です。

PA-2.0に搭載されているGLDAB glide systm(正回転式)については、角田さんの解説ページのおかげで理解しています。
PA-1.6に搭載されている「GLREV glide system(逆回転式滑空装置)」とは、どのようなものなのでしょう。改良型には「 Glide system (機械式滑空装置搭載)」が搭載とありますが、できればこのしくみも説明or公開(写真など)することは可能でしょうか。

GLREV systemはESCでモーターを逆回転させ、
ラチェットにギヤのピンを引っ掛けるものです。
市販の車用ESCでもよいのですが、時々暴走してラチェットが破損してしまうので、航空機用ESCを改造して使っていました。

今は角田氏から指導を受け、GLDABの電子基板からの作成、
集積回路のプログラム変更を行い、全てのPAシリーズに
角田氏と殆ど同じプログラムのGLDABに変更してしています。
残念ながら、前GLIDE SYSTEMは廃棄してしまい、
画像を掲載することはできません。

韓国のMagicBirdにもGLDABのようなものが搭載されていますね。
KINKADE氏のSURE GLIDE DEVICEも気になっています。

GLREV systemの説明、ありがとうございました。

GLDABの方はフランスの製品ではなく、基板から作成したものに角田さんのプログラムを搭載しているわけですね、それはすごい!!

ビッグバードの滑空システムGCSのムービーもみつけたので、エントリーに追加しておきました。

GCSムービーありがとうございました。
ファイナルギヤと同じ回転をする円盤を、
モーター下に設置して、その円盤をセンサーで感知するような仕組みのように見えます。GLDABと同じ仕組みなんでしょうか。

GLDABは以前はアメリカでも販売していましたが、今はフランスだけのようですね。

GLDABはOVIRCのHP https://ovirc.free.fr/GLDAB.php
で配線やプログラムが公開されており、自作が可能です。HPで公開されている部品が製品版と異なるため、多少の変更が必要です。私は製品版GLDABは2個買いましたが、その後、自分で製作し私の羽ばたき機のほとんどに自作のGLDABが搭載されています。HPで機体の写真を公開するときはわかりやすいように製品版を積み込んでいます。自作の小型化したGLDABの概観は以下にあります。基盤が作れ、PICに書き込みができる装置を持っていれば作れます。
https://homepage2.nifty.com/smark/GLDAB.htm
基盤図や部品リストが欲しい人は個人的に連絡いただければ差し上げます。

角田さん、OVIRCのHPでいくつか見逃していたページがありました。ご指摘、ありがとうございました。
https://ovirc.free.fr/GLDAB_Historique.php

角田さんの自作版を紹介しているページも、一度拝見したつもりでしたが、そのつもりでみていなかったようです。電子工作はあまり得意ではありませんが、PICの書き込みなどは経験あるので、ぜひノウハウをご伝授願えればと思います。ダイレクトメールにて再度リクエストしますので、よろしくお願いします。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント