国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック

Access counter


  • ブログパーツUL5
Powered by Typepad

« RealFlight G5でAlula、Weaselをシミュレーション | メイン | foot-launched Para »

2010/09/24

コメント

RC羽ばた機を飛ばすことでビジネスが成立しているのは素晴らしいですね。飛び方を見ているとジャイロとかと組み合わせて安定部分をアシストしてあげればより安定した飛びになりそうで今後が楽しみです。素晴らしいリンク紹介有り難うございます。とても良い刺激を受けました。

バードストライクは知っていましたが、このようなビジネスがあるとは思いませんでした。
今回は久しぶりにアップグレードしたRC Simのおかげで得ることができた情報ですが、とかく視野が狭くなりがちなので、もっといろいろな広がりをチェックしないとだめですね。
佐渡では毎日のように猛禽類の飛翔を観察できます。そこから地形と風のふるまいを知ることができるので、時間はいくらあっても足りないくらいです。

素晴らしい羽ばたき機ですね!(゜▽゜)

羽ばたき飛行時も結構なスピードで飛行する能力があるようです。
私たちの夢である滑空してサーマルも楽しめる羽ばたき機が出現したようです。

私も欲しいです。

私もほしいですが、そう簡単に手に入らないところがいいですね!!
ホビーのRC飛行機とは別のジャンルで、このような成功例があるというのも楽しいものです。カナダの人力羽ばたき機よりも、個人的にはこちらの成功例を知ることができたほうが嬉しかったです。

私は、Robert Musters氏のRobirdに魅せられて羽ばたき機を製作してきました。彼のRobirdのコントロールは翼の中央にあるスポラーとエレベーターですが、なかなかうまく作れずにいました。先日、やっと、彼のRobirdに近づいた飛行ができました。しかし、彼のRobirdはすばらしい。本物をいつか見てみたいと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=r-vJF2z0b58
Falconもなんとか飛んでいます。
http://www.youtube.com/watch?v=5cWG6kzdymM

同じように、私もRobirdの「飛び」はぜひ見てみたいです。角田さんの羽ばたき機もチャンスがあれば実物を見てみたいと思います。国内で年に1度くらい、羽ばたき機の大会が開催できるといいですね。何か計画できないかな。

羽ばたき機の大会あったらいいですね。私も参加したいと思います。機体を運ぶのが大変かな・・・。
羽ばたき機は多くの人にチャンレンジしてもらいたいと思います。羽ばたきながら自由に空を飛ぶ感覚は、他の模型飛行機では味わえません。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント