国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック

Access counter


  • ブログパーツUL5
Powered by Typepad

« 羽ばたき機のように動く彫刻 | メイン | MAKERS »

2012/09/26

コメント

こんにちは、Avitron V2.0の見てくれは「おもちゃ」なのですが、その飛びは素晴らしいものです。私たちもギャラリーも一致して「蝙蝠が飛んでいるようだ」という印象です。直進を続けたがらないとか、はばたき時は舵が効きすぎるのに、滑空時はほとんど効かないという弱点もありますが、十分楽しめる機体です。
ところで、AvitronのサイトでもSpec.がV1とV2が混乱しているようで、手元にある取説では、重量8.85g、スラスト9g、同時飛行128名となっています。

かなり前からこの製品は知っていましたが、ありがちなトイラジ羽ばたき機と思い込んでいて詳しく調べていませんでした。
motoさんの内部メカがわかるリンク紹介で興味を持ち、みなさんの動向をずっと興味津々で見ていました、へへ!!

もうバージョンUPされてるんだ。
強化されたスペック、参考にします。
共同購入者募集中の告知はいいのかな?

トイ羽ばたき機にしか見えない機体に、1万円前後の価値を感じられる人がどれだけいるか???? 積極的には勧誘しないつもりです。
我々が飛びついた理由のひとつは、使われているマイクロ遊星ギアに魅力を感じたからです。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント