« PRIMO JR おやじのカメラ | メイン | Broomstick 32年前の自転車工房 »

2004-12-07

コメント

これは、波待ちのサーファーや風待ちのウインドサーファー達には大受けしそうですね。フリースタイルなどの競技がすぐにも始められそうな感じがします。

ダートや砂に強い加工を施し、水洗いができるくらいに仕上げればみんなが勝手に遊び始めるでしょうね。
HTは防水加工が甘かったと聞いているので、きっとやってくれるでしょう。
しかし、私の選択にサーフィンやウインドサーフィンがないのは寂しいことです。
パラグライダーやハンググライダーはやってみたいのですが。

この記事へのコメントは終了しました。