« 身土不二 2 | メイン | 4輪のSegway »

2004-12-06

コメント

今はもう持っておりませんが、私もグレーのPRIMO-JRを持っておりました。ずっと以前です。
父から譲られたのですが誰かが不用品と思い処分。がっかり。 大事に大事にしていたのに・・・
革ケースも灰色でセンスの良いデザインでした。現在も中古をアチコチ探しておりますが黒ばかり。 
売りに出ているグレーのモデルを探すのは至難。 アメリカあたりでは時々出るようです。 
年齢的に眼が悪くなり、二眼レフを・・・と思うのですが6X6では重過ぎて・・・。
それで4X4のPRIMO-JRを使いたくなって検索。 たまたまそちら様の記事を見つけ、
何度も何度も読ませていただきました。カメラの写真も全面撮影されて懐かしく拝見いたしました。

THさん、はじめまして。
自分の記録が人の役に立つのはうれしいものですね。
私も同じように失ったものやその存在を初めて知る思いを他の方のブログで経験しています。

我が家のPRIMO-JRもかつてはケースがあったはずなのですが、誰かがなくしてしまったようです。
機能スペックではない感情が思い出の品にはありますね。
再度PRIMO-JRのオーナーになられることを願っています。

始めまして。PLIMO-JRのグレー版。いいですね。私も探しています。先日、取引先で仕事中に見つけ余計に欲しくなりました。本体やフィルムの入手先や、現像可能店舗など、お教えください。

ベスト判フィルムは大阪にて購入可能
http://www.graltd.com/index.htm を御覧あれ!
ネガ、ポジ、白黒 すべてOK。
あ~PRIMO Jr を再度手に入れたい。

グレーのケースですが、あれはナカナカの作品だと思います。
今でも通用する垢抜けたデザインでした。

ところで、ローライの豆二眼レフ型デジカメですが「どうもアレは・・・」という感じです

KENさん、ごめんなさい。
コメントに気づかずTHさんに答えてもらってしまいました。
THさん、ありがとうございました。

本当にこのカメラなかなかみつかりませんね。
浅草の有名なカメラ修理店のサイトでも過去に3台だけ修理されたようで、紹介ページがありました。

ハヤタ・カメララボ
http://www.hayatacamera.co.jp/about/photo200512.html

127フィルムですが、販売業者のサイト・アドレスが
http://www.graltd.com/ に成ってました。訂正させていただきます。

つい最近ですがSawyer's Mark IVをついに入手。嬉しくて嬉しくて・・・
ネットで知り合った方の御好意です。色は黒です。 足を向けられません。 
目下135フィルムを127に変換するアダプターを製作中です。
パトローネは撮りっきりコニカの細って通常の135パトローネから細い
パトローネに巻き替え、撮影後は再び元のパトローネに巻き戻す。
手間が掛かりますが、あらゆる種類のフィルムが使えるようになるので
必死の工夫です。
このアダプターですがφ9mmの真鍮丸棒を切って作れます。
カメラにはライカ判のフォーマットマスクを省略しますので撮影画面サイズは
40mmX36mmでパーフォレーションにまで画像が写ってしまいますが
「ま、いいじゃない!」と思っています。 部品加工の完了を待っております。
どうなりますか???? やってみなけりゃ判らない! と言ったところです 

KENさんがおたずねの、127フィルムの現像やプリントの事ですが、
白黒ならば兵庫県芦屋市の「ハナヤ勘兵衛」さん、
http://www.hanakan.com/index.html
カラーならKODAKの現像所でやってくれます。
http://www.kjimaging.co.jp/01_home/s00_mail_order.html
いずれも郵便でデリバリーOK。

とうとう我が方には「PRIMO-JR」と「Sawyer's Mark IV」の双子の兄弟が揃ってしまった。
何とも偶然と言うか、人様からの御好意に感謝!・・想像すら出来なかった嬉しい事です。
早速127フィルムを入手してテストをしなくっちゃ。まずは白黒から。
この44二眼レフ兄弟に共通しているのはレンズキャップが無い事です。
ケースは一つ有れば充分ですが、レンズキャップは個々に欲しいものです。
もっか寸法取りをしては試作の明け暮れ。既に3個失敗しました。バヨネット部がうまく
行かない。ひねり強度の問題です。 乾燥すれば金属の強度を出すプラスチック粘土を
活用できないか考えるのですが、どうしてもヒンジ部分が難しい。
ま、それはオイオイやるとして。まずはカメラのテスト、何を撮ろうか?とニタニタ。

いろいろと情報有難うございました。>THさん
おかげさまで、Primo-Jrのグレーを入手しました。
ちなみに、恵比寿にある「オオサワカメラ」様で、売り物で無いものを
無理言って、売って頂きました。
二眼レフのコレクションがヤシカ、リコー、ローライなど豊富で、見るだけ
でも楽しいお店です。
↓↓↓
http://www.oosawacamera.com/index.html

THさん、KENさん
とうとうお二人ともPrimo-Jrを手に入れることができたのですね。
その熱意には頭が下がります。すごいな!

もしも可能であればカメラの写真を栗田宛にメールで送ってもらえませんか。
顛末としてこのエントリーに追記したいのです。
アドレスはysfc(アットマーク)mac.comです。

えへへ! PRIMO-JRとSawyer's Mark IVの両方を持てるとは思いもしませんでした。
横浜時代には新橋や渋谷アチコラコチラ探し回っても無かったものが、突然の幸運。
フィルム現像も問題なく・・・正に「えへへ!」状態です。
今後は三本爪バヨネット式フィルターマウント取付け型ストロボ用シュー、135フィル用の
アダプター等を製作する予定です。寸法取りなどは完了。素材探しと機械加工のみ。
純正には無かった蛇腹式のレンズフードも作ってみようかとも思っております。
何しろカワイイ双子の兄弟ですから色々夢も出て参ります。

KENさん
失礼致しました。うっかり見落としておりました。 
ついにKENさんもPRIMO-JRグレーモデルを入手されたのですね!
お店はこのカメラを手放す事に抵抗したのでは?
ともあれ、おめでとう御座います。機械の調子はどうですか?
KENさんが関東地域に御住まいでしたらアカサカカメラででもフィルムの
入手可能なようです。
http://www.akasaka-camera.com/ossumegoods1.html を御参照。
まずはPRIMO-JR党が一人増えた! 
ここまで牽引した栗田さんの功労は大なり!

KENさん
すてきなPRIMO-JRの写真、拝見しました。
撮影がみごとなのか、カメラやケースの状態がよくて「現役」に見えますね。
私はケースをなくしているので、たいへん参考になりました。
それにしても「絵になる」カメラですね、ほんと!

THさん
ぜひカメラの写真をお送り下さい。
3台がそろった写真をエントリーして、この物語の顛末をまとめてみたいと思います。
3人とも関東エリアであれば、どこかで撮影会とか、ミーティングとか開けるかもしれませんね。
そんな希望を夢見ております。

栗田様

あれっ!私のPRIMO-JR兄弟の(下手な)写真はまだ届いていませんか?
若しかしたらアドレスを間違えたのかも・・・・。

おっしゃる通りですね、しかし私は既に横浜を離れておりますので
残念ながらコンパは難しそうですね!
ともあれ、新情報やアイデアがあれば御一報させていただきます。
PRIMO-JRだけででもネットサイトが作れるかも知れないですね。
意外と愛用者やファンが居るかも。 

明日、Primo-jrで初の撮影をしてきます。
正直、カメラはあまり詳しくなくドキドキです。
写真、UPしますのでご指導宜しくお願いいたします。

THさん、写真待ってますよ!
あと博識なコメントもです。

KENさん、楽しんで撮影してきてください。
同じレンズを通してどんな光が写り込むのか、楽しみです。

変ですネェ、昨夜写真をメールでお送りしたのですが・・・・。
でも、イマイチ写真なので再度デジカメで頑張って写してみます。
KENさんはフィルムを入手されて、いよいよ出撃ですね。楽しみです。
それにしてもフィルム・スキャナーが欲しい。 欲しいからと言って手に入れると
所帯道具が増えて、ラクダの背に乗せきれなくなる・・・・葛藤と逡巡。

ご無沙汰しております。
デジカメしか経験のない私にとってPrimoでの撮影は大変新鮮で、現像のあがってきた写真をいつも眺めています。しかし、やっぱり、PCに取り込みしたい。お勧めのスキャナがあればお教えください。

KENさん、お久しぶりです。
さて、スキャナですが、フィルムスキャン、紙焼きスキャンで機種選びの選択肢も変わります。
最近は普通のスキャナしか使っていないので、写真用に現行機種のどれがいいのかわかりません。ネットでいろいろ調べていくと出てくるでしょうが、安い機種はガラス面の裏側が曇ったりすると掃除できない問題があります。どうしたものでしょう。

ご無沙汰です。体調不調で大人しくしてやっとマシになりまして
さてっとカメラを出した。 ここまではルンルン!
PRIMO-JR兄弟2台とも故障・・・トホホ
絞り羽が円形に動かない。 PRIMO
シャッター羽が途中で止まる。 Sawyer"s Mk-IV
ああああ
フィルムはシッカリ手に入れているのに・・・・
ああああ
ああああ
入院させなきゃあ。 カメラは健康保険3割りでなく10割負担・・・あああああ

THさん、ごぶさたです。
そうですか、いつでも実用になるようコンデションを整えておくことって、結構たいへんなのですね。
自前でメンテを学ぶことができる講習会などがあろますが、そういうことなのですね。
お体が元気であれば、写真ができあがるのも時間の問題でしょう。
焦らず、楽しんで、また報告してください。

どうも!
養生している間に、昔考案して実験し成功したカナード翼を応用した
水中観測用曳航体の改良を考えていました。栗田さんの飛行機のページを
拝見していたからです。 若ければ製作を試みるのですが・・・これまたトホホ。
船で曳かれて海底を観察したり測定する装置なのですが、機体に操縦機構を
持たない為に上下左右自由に(スムーズに)移動出来ない。
これを解決する方法が見付かった・・・せめて図だけでも残そうと工夫中なれど
CADでない我がPCでは・・・トホホ  このところトホホ銃の撃ちっ放し状態です。
カメラの修理も気にかかるし・・・・嗚呼!

栗田様
ご無沙汰しております。
やっとスキャナも手に入り、Primo Jrでの画像をアップする事が出来ました。
ほんとに、写真については素人なのでお恥ずかしいのですが、是非、ご感想を賜れれば光栄です。

二人娘の一人「プリモJR」が白黒フィルムと何本かの127スプールを
持って嫁に出ました。次女の「Sawyer’s」はこのまま家に残りました。
嫁いだ先はあらゆるカメラを愛する方なので必ずやプリモJRを幸せに
してくれることと思います。
家を出るに当りまして「お父様、127フィルムも簡単に手に入るようになり
安心して嫁ぎます。どうか妹のSawyer’sを可愛がって・・・・」
私は涙をぬぐうことも忘れて見送りました。「ゆうパック」のお迎えが来た時には
感極まりまして「保険は掛かるのでしょうか?」と質問。
「はい、大丈夫です。この梱包であれば御安心下さい」
二日目、嫁ぎ先から「お嬢様は我が娘のように大切にさせていただきます」
との一報。
「今頃、カラーフィルムを食べているのだろうか?それともモノクロだろうか」
などと娘のことを想像しております。  
手元に残った次女は磨かれて更に美しくなりました。この娘だけはドコにも嫁がせない
と親のワガママを聞いてもらうことにしております。
近々、入婿として小柄な「露出計男君」を次女といっしょにさせようと考えております。
しかし、ゴッセン家、セコニック家、コシナ家の三家からも御見合いの写真が届き
目移りもはげしく、悩んでおります。
栗田様、KEN様、どうすれば宜しいでしょう?

THさんに難しいシナリオの顛末を相談されて悩んでおります。
一方的な恋愛や一目惚れで相手を選んできたので、お見合いの経験はないのです。
まして単体の露出計などこれまでにも手にしたことはありません。

最近、自分で把握できたことといえば、写真は撮るテーマがあることが自分にとって追求できる重要なポイントで、カメラそのものではないことを痛感したのです。
カメラのデザインや機能だけに一目惚れして手に入れたモノからは、何も得ていない自分がいました。あたりまえの話で恐縮ですが、そんなレベルなのです。
KENさん、アドバイスをよろしく!!

栗田様
大変ごぶさたしてました。
そちら様の文化財級グレーのプリモJRは御健在ですか?
当方のは永く重い病に罹り寝たきり状態でしたが。放っておけず専門外科病院に入院させました。
今月中には退院し帰宅出来そうです。おそらく部品を何点か手作りしていただいて移植することになるでしょう。
巻き上げクランクとシャッターあたりの部品の損傷、そしてその部品が近くの隙間から別のところに入り込んで、
次なるトラブルを・・・この部品、若い頃の私とそっくり、あっちでトラブル、こっちでトラブル。
このカメラと同じデザインのデジカメがあれば愛用したいのですが、ないですねえ。
ローライのミニはあまりにも小さすぎますし・・・小型ばかりが良いとは言えませんよね。
では! 

THさん、ごぶさたしております。
プリモJRの具合が悪いとのこと。しかし、専門治療を施してもらえるとは、なんと幸せなカメラなのでしょう。
経年劣化が進み、たとえアナログのクロックワークカメラでも不具合がでるのはしかたのないことですね。
私のプリモJRは、あいかわらず長い眠りに入ったままで、不具合を確認するすべもありません。

同じデザインのデジカメはさすがに出てきませんが、ここでいっそのこと、ベビーローライ(ローライフレックス 4x4)を入手されたらいかがでしょう。
オークションでも入手可能なようです。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h66729175
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w30802280


こんばんは
ご案内いただいたオークションを拝見いたしました、有難う存じます
現在値段を見て「ギョッ!」  45000円台ですねえ。 オソロシャ
噂では二種類ある白黒フィルムの一つが近々生産打ち切りに成るらしいです。
いよいよ自作段階に・・・
機械式は手入れさえ良ければ末永く使えるのにフィルムメーカや
カメラメーカーに振りまわされて悔しい限り。NIKONでさえフィルム式カメラは数モデルに成ってしまった。
世界は地球温暖化などでワイワイ騒ぐが原因は野放図使い捨て文化(?)が最大の原因では・・・
使い込めば使い込むほど愛情も沸きます。
パソコンソフトもアップデイトを重ねて完成していく。同じだと思うのです。
こうなれば地球革命しかない・・・・戦いだ! 維新だ!と脳味噌がカッカ・カッカ
近日中に手元に帰ってくるプリモJRを抱きしめて、舐め舐め。スリスリ。
プリモ君専用の部屋の清掃もして、乾燥剤も入れ替えておこう。
な~んて、病的?
KENさんのプリモJR君はお元気ですかねえ

大変大変ご無沙汰をしております。
最近引越しをしまして、撮影場所も豊富で、また現像して頂けるお店も発見し、私のPrimoは健在です。
ただ、使用していない期間が長いと羽が開かない事があるので、毎日帰宅とともにシャッターを切っています。
「最近、自分で把握できたことといえば、写真は撮るテーマがあることが自分にとって追求できる重要なポイントで、カメラそのものではないことを痛感したのです。
カメラのデザインや機能だけに一目惚れして手に入れたモノからは、何も得ていない自分がいました。あたりまえの話で恐縮ですが、そんなレベルなのです。」
栗田さんのこのお気持ち、非常によくわかります。私は「物」好きで、ギターをやるならギブソン、当然アンプはマーシャル。と言う感じで物自体にこだわってしまう悪い癖があります。
PrimoJRも最初はそう。写真なんかほとんどやった事が無いのに、形に惚れて。
でも、PrimoJRの面白さは最高に良いです。

KENさん、お久しぶりです。
Primo Jrのマニュアルをダウンロードさせていただきました。
そうですよね!
あのカメラにも取説はあったはずなのに、これまで気にしたこともなかったとは。
ファイルを開き、とてもどきどきしながら拝見しました。
イラスト(挿絵)が時代を感じさせますね。
「パララックス修正」や「ライトバリュー」、フラッシュ撮影「MFX接点」の詳細、アクセサリークリップの存在など、たいへん参考になりました。ありがとうございました。

飛行機をテーマに、昨年は4,000枚ほど写真を撮りました。
昨年暮れからはアウトドアの飛行も始めたので、空や雲の存在もあらためて気になるようになったのです。マニュアルを見て、またPrimo Jrで撮影したくなりました。

この記事へのコメントは終了しました。