2012年1 月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

Powered by Typepad

« Federleicht 3 | メイン | 一本の鉛筆から »

2005-03-22

コメント

やぁ、楽しみですね。
旧作のDVDも来月あたり発売されると、どこかで見ましたが。
この映画の原作(邦訳本)を持っています。ブログにエントリーしようと思っています。

Aviator、まだ見ていません。
賞取りで、さんざんデカプリオの顔と作品がTVで紹介されるので、映画を見たい気持ちが萎えてしまいました。
ストーリーはすでに知っている伝記なので、見たいのは飛行機だけなのかも。
この作品も映画館ではなくDVD(米国では発売中)で見ることになりそうですが、インドアの師匠、鈴木さんと一緒に見ると、いろいろな解説が聞けて楽しいかもしれません。
原作のエントリー、楽しみにしています。

まさか、リメイクされるとは思いませんでしたね。私もこの映画好きでした。
リメイクされた映画でも、改造機を実際に飛行させるのかな?
『飛べ!フェニックス』では、実際に飛行機を改造して、飛行させてましたよね。
確か、本番撮影中に墜落して、パイロットが死亡したんですよね。やっぱり今回はCGかな?
自分で映画館に行ったり、DVD購入(再生装置もってない)する気はないけど。鑑賞会はぜひ参加していですね。

 新橋まで行く用事があって出かけた際に、待ち合わせて夫婦で「フライト・オブ・フェニックス」を上映終了数日前に見ました。デカプリオよりもこちらをスクリーンで見ておかねばと思ったからです。新橋でしたので、当然チケットショップを覗いたところ、大黒屋でスバル座の4月中有効の株主招待券が2枚で400円であり、ウソみたい、ラッキーと思いつつ買いました。
 映画は、女性が出演するくらいですから設定が変って、CGも多用され、製作年代による撮影の違いということも実感しつつ、十分楽しみました。飛行可能と実感できてからのアクシデント、そして脱出飛行、その間がはし折っている感じはしました。
 前作をスクリーンで見ていないことが残念です。
 

私は封切り上映を見ることはできませんでした。
オリジナルは映画館で見ているのですが、それもリバイバル上映で、その後、テレビで何回も見てしまったので、スクリーンの印象が薄らいでしまいました。
しかし、チケットショップをうまく利用するとずいぶん安く見ることができるのですね。
参考になりましたが、自分でそこまでやるかどうか。

 8/5にリメイクもDVDが発売されたようです。

この記事へのコメントは終了しました。