« 武満徹—その音楽地図 | メイン | ecto »

2005-04-15

コメント

お久しぶりです。これ、面白いですね。写真をやっている者は、多かれ少なかれ、対象を絞って収撮する性質があり、これに似通ったことをやってる人も多いと思いますが、このアット・ランダムな、いまの言葉で言えばシャッフルなところ(^^;がポイントですね。この発展型を想い描いてしまいますね。

個人的には、写真にどのようなタグ情報を付けて整理すれば便利になるのか、考えています。
このような試み、欧米の方は実にスマートな展開で利用しあいますね。
我々も、何か小さな規模からみなさんで実験してみたいですね。
RAWの勉強、してみました。また別なエントリーで報告します。

この記事へのコメントは終了しました。