2012年1 月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

Powered by Typepad

« Orbiter Vehicle | メイン | Blog1年 »

2005-08-01

コメント

自分も<Giorgio Moroder>版が初見だったように思い出します。
やはり『BladeRunner』('82)がベースにあっての興味からでしたね。
同時期に武道館でオーケストラ生演奏付き上映という
異色の方法論で上映された『Intolerance』も思い出しましたが、
これは調べたら、89年2月の上映でした、、、(悲)

今回の上映は、『ハラキリ』『スピオーネ』『月世界の女』等々、
みな貴重な作品ばかりですね、、、観にいかねば!
<演奏付き>というのも気になります(笑)

TBとコメントをありがとうございました。
フィルム映像も処理しだいで画質がこんなに変化するものなのか、と感心させられたサイトがあります。しかも比較されている映像はFritz LangのMetropolisから各シーンが使われているのです。サイトの下の方にあります。
http://www.celtoslavica.de/chiaroscuro/films/metropolis/metro.html

見ました!
いやー、凄い画質の違いですね。
まるで違う映画を見ているかのようです。

この記事へのコメントは終了しました。