« Angela Aki | メイン | 読めない日記 »

2005-10-16

コメント

栗田さん、うちにも今日いなかからお米が届きました。
先日、親戚にTシャツを作ってあげたお礼にお米が送られてきました。
普段、食べてるお米も親戚で農業をやっているうちから玄米で送ってもらっています。

はざ掛けした米は香りも何も違うと思われます。「米は南魚沼のなんとかかんとか」みたいのは興味がなく、美味しく頂ければ何でも良かったのですが、新潟に行っていた6年間、この玄米とタップリ突いた白米を食べてみて本当にびっくりしました。地元の人の食べているものが、安全で非常に美味しいものでした。このような米が自由に買えるような流通にはやくなるとよいのですが....

いいおもいをさせてもらっているだけで、どのようなプロセスを経ておいしいお米ができるのかはっきり知らなかったりします。
自分の田舎である伊豆の修善寺では黒米を栽培して観光町おこしにしているようですが、まだ食べたことはありません。
天日干しのお米は久しぶりなので、どんな味がするのか楽しみです。

僕も田舎から【あきたこまち】の新米をいただいたところです。
「昨日まで食べていたおいしい御飯は、本当はおいしくなかったのか?」と新米を食べる度に思いますが、自分ん家の米を食べられるだけで贅沢ですよね。
【天空米】が人気があるようですから天日干しはやはり一味違うんでしょうね、うちのお米は大型の台風で収穫前に稲が全部寝てしまったらしく、稲刈りもハザ掛けもとても大変だったそうです。

「あきたこまち」や「こしひかり」とブランド名で選んで、自分で買ったお米からでは想像できない思いやご苦労が、送られてきたお米たちにはありますね。
買ったお米にも同じような背景があるのかもしれませんが、それが伝わってこない流通が問題なのかもしれません。
いつもより少なめの水量で炊いた新米は、精米しすぎていたようで香りが少なかったです。
玄米は自宅の精米器でうまく調節して炊いてみようと思っています。
もらったお米を冷蔵庫で保管する場合は、水分が奪われないよう注意が必要とのこと。

はじめてこのページにコメントします。
今年は天候に恵まれ、おいしいお米が大豊作です。
たくさん召し上がって、過剰米の消化に御協力下さいね。ごはん食は健康食品ですよ!。

お米の貯蔵方法の1つを御紹介します。
脱酸素真空パック方式で、ネルパックといいます。
10Kg用=¥924. と  30Kg用=¥1365.があります。
近くの農機具屋さんか、農協でお聞き下さい。 私も農機具屋さんです。

この記事へのコメントは終了しました。