2012年1 月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

Powered by Typepad

« iWeb | メイン | コンピュータが連れてきた子どもたち »

2006-01-12

コメント

すごいですね。孫悟空になった気分です。
ここまで見られると、何か、恐ろしい気もします。

Windowsユーザーのぐりぐりするさまを見て
ため息をついていたので
マック版の登場は嬉しいですね。

まだあまり遊べていませんが、メニューの「View」から「Play Tour」を選ぶと世界の名所案内を自動でやってくれます。
使い方のヒントは「Help」から「Google Earth Community」に行くのが一番かと・・・。

 秋山さんからの電話で、栗田さんのところにgoogleearth Mac版のことがでているよと知りました。
夢中です。いや、空中です。空を飛んでいる時には、思わずスターウォーズのテーマが出てきます。

玉井さん、Google EarthにMy PlacesというToolがあるのをみつけました。
デフォルトの場合は左のパネル中段にPlacesというToolが出てきます。
ここに自分の家とか場所を登録します。
登録の仕方はAddメニューからピンのアイコンのPlacemarkを選び登録したい場所にピンを刺して名前を付けます。
この状態を保存しておくと、My Placeに登録した名前のチェックボタンが出るようになります。
ここをクリックするだけで、地球のどこにいてもワンクリックでMy Placeに一っ飛びです。
地球の好きな場所がMy Placesです。
まさにBlog、MyPlaceのコピーのように・・・。

ホント、楽しいですね。
・・・これ以上精度が上がるようだったら庭の片付けしなくっちゃ。

Layersにある「DG Coverage - 2002」〜「DG Coverage - 2005」のチェックマークを入れていくと、その場所のサテライトデータが何年に撮影されたものか、マーキングが出ます。

撮影は晴れた日の日中に行われているようなので、今年も晴れた日は庭をきれいにしておいたほうがいいのかな!

栗田さんのアドバイスに従ってツアーに行ってきました。
都市部は航空写真なんですが
グランドキャニオンは3Dデータになっていましたね。うーむ。

マーキングするとオリジナルツアーが作れますね、楽しいー。
お金掛からないし、ジャンプして移動するからフリーツアー(Flea Tour)ですね。
レイヤーの"地震"で、日本の地震の多さを再確認しました。

父の命日が近いのです。 思わぬ形で墓参りさせてもらいました。
墓石までは確認出来ませんでしたが、区画は分かります。
なかなか広島まで行けないけれど、実家の上を通り過ぎ、すぐ近く。
実家の屋根が緑色とは知らなかった。
さて、般若心経のCDでも聞こうかな。

この記事へのコメントは終了しました。