« Google Earth Mac | メイン | Google Earth Blog »

2006-01-13

コメント

栗田さん、おひさしぶりです!拙著をお読み頂き、心からありがとうございました。あれからもう20年以上も経過したんですね。当時のSony SMC777のマシンが懐かしいです。分校の恵理ちゃんですが、現在、町の銀行員をしているらしいです。私は現在、早稲田と慶応(SFC)で働いています。またいつかお会いできるといいですね。(阿部さんもお元気かなぁ〜?)

2006年5月24日  戸塚滝登

戸塚さん、よくみつけましたね。
たぶん、検索するとすぐに見つかってしまうのでしょうね。
お久しぶりです。
ご活躍されている様子を知ることができてうれしかったです。

あの恵理ちゃんが銀行員ですか!
時間が経ったんですね。自分のこどもたちも巣立っているのだから、あたりまえか。

教育は難しい状況が続きますが、リアリティが実感できる環境を子供たちに提供できるよう、大人が意識改革を進めないとだめですね。
わたしはもっぱら器用仕事(ブリコラージュ)でがんばっています。

またお会いしたいですね。

栗田さん、富山は今日も雪の空です。桃も梅もまだ咲きません。
さて、ずいぶん長い間お待たせしていて申し訳ありませんでした。
あの「クンクン市のえりちゃんとロゴくん」の続編にあたる本を出しました。
『子どもの脳と仮想世界』です。今日、岩波書店から発売になったところです。
あの分校の思い出と、その後の発展が脳科学の最新成果をブリコラージュした素敵なタペストリーに仕上がっています。
栗田さん、どうかご一読願えれば幸いです。まずはご連絡まで。

2008年2月27日  戸塚滝登

この記事へのコメントは終了しました。