2012年1 月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

Powered by Typepad

« PRIMO JR 仲間 | メイン | Vertebra Chair System »

2007-01-10

コメント

栗田さんの記事で
不自由なiPhoneということがよくわかりました。
Palmがあれだけ普及したのは、ユーザーによるアドインに関して実にフリーだったからということを考えると
この不自由さは少なからず疎ましい感じがします。
でも、インターネットに接続するツールも自由に開発できて、そういう意味でまったくフリーになってしまうと、デジタルコンテンツもフリーに流通させるデバイスとなる可能性も出てきますから、いろいろ問題は山積みなんでしょうね。
それにしても、これからの展開が楽しみです。私もワクワクしています。

基調講演の発表だけではわからない「新しい違い」。
Appleはこれから半年で徐々にそれを明らかにしていくように思います。
それは、たぶんこれまでに誰も作り得なかったコミュニケーションやナビゲーションデバイスを、自社だけでなく他社の反応もみながら新ジャンルとして確立していくのでしょう。
大げさなコピーに恥じない結果を見せてもらえるよう、お手並み拝見ですね!

Zaurus->Newton->Palm->Zaurus->CLIeとPDAを渡り歩いてきた終着点がやっと用意されたようでうれしい限りです。
Apple Inc.となったことで、iTunesとのsyncはもちろん既定路線として、iTVが進化してmacからも独立したSettop Boxが家庭に普及するような未来が楽しみです。
わたしも、地デジを家で見られるようになって、Panasonic製のセットトップボックスにはブラウザ−もメイラーもついていることを知り、こんどこそAppleもiPhoneをテコに家電に・・・というロードマップはあるのかな、と想像してしまいます。

じゅうじさん、お久しぶり!
Nakamuraさんですよね。もしも違っていたらごめんなさい。
お元気そうでなによりです。
みんなの思惑はおなじとみました。
確実に曲がり角にある2007年がスタートした感じです。

この記事へのコメントは終了しました。