2012年1 月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

Powered by Typepad

« 甘柿 | メイン | eneloop anka »

2007-10-26

コメント

ある意味で、同じような感慨を持ちました。

Leopard 登場、発売というニュースにも、余り反応していない自分を感じています。所詮、道具だから....というのは簡単ですが、それで何ができるのと問われれば、答えに窮します。
おっしゃるように「....パーソナル・データベースとしては完成されつつあるMac...」を考えれば、ポケットに入る Mac としての iPod touch のようなガジェットの進化に期待している自分を感じています。

車の場合であれば、秋山流ドイツ車のように「10年または10万キロ乗る」とういな対応が理想です。
新車が出るのは結構なのですが、2〜3年で買い換えるような人はもういません。
若者が車に魅力をあまり感じなくなっているのも、車が憧れやステータスではなくなってきたからでしょう。
コンピュータもそうなりつつあります。

メーカーの事情ではなく、
ユーザの賢い選択に委ねられる時期をMacもむかえたのですね!

この記事へのコメントは終了しました。