« Appleの新しいアーティファクト | メイン | Bloom »

2008-10-19

コメント

>Danelectro Convertible

......このタイプは初めて見ました。
ワタシが今、手元に置いて弾いているのもDanelectroです。建材用の合板でできていたりして、安いながらも個性的なギターですね。

徳島のkimotyです。。。
今週金曜の夜仕事で上京しますんで、久しぶり"福生"をうろつこうかなって思ってます。
昔、いっしょにバンドしてたドラマーと"チキン"でもいこうかな?
もし、よろしかったらメアドにメアド返してくれたらうれしいです。
突然ですいません!

六尺さんもDanelectroを手にされていたとは・・・。
こんどぜひエントリーでお姿を見せてください。
楽しみにしてます!!


kimotyさん、こんにちは。
福生にこられるのですね!
連絡します。ぜひ、会いましょう。

この画像だけでは仕掛けが理解できないので、今度、実物を拝見させてください。
新規に作った台からスタッドが立っているのですか。
トップとの接触について思うのですが、トップの裏にブレイシングが無い(別に、不思議ではないですが)ということなら、このくらいの大きさで妥当かもしれませんね。力を分散させたいでしょうから。従ってトップと接触する部分を平たく作った筈ですが、真ん中を少し削って逃げをつくるとか、端を薄くするとか、その方が安定するかもしれません。木は様子を観察して面倒見てやらないといけないので難しいですよね。逆に木が自分たちで解決してくれる部分もありますが。
大きさはオリジナルがあの程度なので、もっと小さくても大丈夫なのかな。
何れにせよ、何らかの方法で1ミリメートルくらいなら下げられるでしょう。角度が無さ過ぎるテールピースも下げたい気分ですが、その不安定さが音色でもあるので、そこはオーナー様の好みですね。
サドルは3弦が巻き線用に調整されてるようですが(勘違い?)、(初耳ですが)フレットを抜くからなのですか。

ところで、六尺さんって「いい感じ」ですね。 どんな人なのかなっていつも思うのです。 
六尺という名からちょいとひねって、天秤座?

iwamoto さん、コメントどうもです。
まず、材料のお礼を言わなければ、ありがとうございました。
わかりにくい写真ですみません。
ご指摘の通りに台(ボトム)はセンターが段上げして削ってあります。
左右25mmが表板に接しており、座りはよくなっています。
ボトムに直接タップを切り、スタッドを立ててあります。
あと、1mm下げる相談にのってもらおうと思います。
こんど持っていくので、よろしく!!

この記事へのコメントは終了しました。