« Machintosh 128 | メイン | SUN CATCHER-X »

2009-07-12

コメント

ビューティフルですねぇ。
アウディ社は、その社名からも、音に関わる取り組みをしてほしいと思っていました。
というか、しなくてはならないよ、と念を送っていました。W
で、それは勝手に、車載用の画期的テクノロジーのオーディオになるのでは?、と
思い込んでいました。 まさか、楽器に目が向いていたとは、恐れ入谷の鬼子母神。
ピアノは開発の余地のある楽器だと思います。 
後発メーカーには沢山の驚きを期待したいものです。

あなたの旺盛な想像力には負けますが、営利追求だけが企業の目的ではないことを、アウディから教わりました。
これを日本の車メーカーに当てはめるとしても、どのメーカーも同じようなことはきっとできないでしょうね。

この記事へのコメントは終了しました。