« CHAdeMO | メイン | Wind Explorer »

2011-03-29

コメント

ごぶさたしてます。
OMソーラーが出来たばかりの頃、1987年と思いますが、新宿の工学院大学で行われたエイモリー・ロビンズの講演会に出かけました。詳しい内容はすっかり忘れていますが、住宅の照明に関して白熱球から蛍光灯型電球への転換をうったえていたのをよく覚えています。

ごぶさたしております。
あの時代に感じていた近未来は、もっと賢く発展できるように楽観しておりました。そのムードを漂わせているタイトルが、まだ数冊、本棚を塞いでいます。
自分が生きるためのエネルギーを自身がどう扱うか、再度、強い意志決定を迫られています。器用仕事でも可能な、ラジカルテクノロジーを駆使して、この先の人生を楽しもうかな。

日本語で読むことができる彼の最新作は、2001年に出版された共著「自然資本の経済」だと思いますが、同時期に出版されたジェイコブズの著書「経済の本質ー自然から学ぶ」の方が支持する読者は多いようですね。

この記事へのコメントは終了しました。