国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック
Powered by Typepad

« 第63回F西多摩体育館飛行会の報告 | メイン | 週1飛行会 1日目 »

2006/09/14

コメント

糸でコントロールされているカイトなのに、無線操縦の飛行機よりも自由な飛行に強烈な印象とインスピレーションを感じることが出来ました。サイト紹介ありがとうございます。

さすが、としちゃん。
見逃さずにしっかり理解されますね。
このレベルの感覚的なインスピレーションを共有できる方が少ないので、このコメントは励みになります。
インドアカイトもリードしているのはヨーロッパ勢のようで、1番のL'Atelier以外にも何社かトライし始めているようです。
1:L'Atelier(仏)
2:R-Sky(仏)
3:Carl Robertshaw Kite Studio(英)

カバー材のIcarexもあちらではすでに30色も発売されており、開発元の日本の方が遅れているという、いつもの寂しい状況です。
難しそうですが、このインドアカイトも体験してみたい「飛行物体」ですね!

インドアカイト是非体験してみたいです。さっそくいろいろカイト関係のサイト漁ってます。電子部品もそうですがIcarexなど日本製を海外から輸入するパターンになりそうですIcarexでモルフォックスタイプが出たらそれは面白そうですね。

帝人の光発光繊維、モルフォテックスのことですね!
確かに。
染色しないで色が出てくるなんて、いくらあのモルフォ蝶の発光原理からヒントを得たとはいえ、すごい素材です。このジャンルの新素材、楽しみです。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント