国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック
Powered by Typepad

« Carbon Traveler Convertible | メイン | 第63回F西多摩体育館飛行会の報告 »

2006/09/09

コメント

この機体翼のデザイン仕上げがロボメカの様で好いですね~はじめまして管理人さん、皆様。やはり、V尾翼よりも通常の⊥尾翼の方がおちつきますね。ところで送受信機は無線式でしょうか?

はじめまして、hobbyroom06 さん。
VR ROOM ZOOMは市販されていたトイラジコンです。
詳しくは過去のエントリーをご覧下さい。

http://ysfc.weblogs.jp/main/2005/08/vr_room_zoom.html

改造はJMPの無線式受信機を使っています。
JMP ServoRx
http://www.jmp-solutions.com/produits_en.php?page=servo_rx

栗田さん
詳細公開くださりありがとう御座います。
早速サイトを覘きに行ってきましたら Rx+ESC付などと便利なものがあるのですね。4、5千円なら欲しいかも ところでこの機体、以前ザらスで見かけた時に買っておけばよかったです買いそびれ残念!
自作するにも尾翼はともかく主翼の楕円形? の細工を竹ひごなら何とかできそうですがカーボンは如何したものか?

最後の写真でもわかるように、製品の主翼は発泡スチロールを型抜きしたところにフィルムを貼ってあります。
もう少し大きなサイズの機体であれば、カーボンロッドの肉厚をうまく調整しながら、薄く削った部分をつくっていくと、この楕円に近い形状をつくることができます。
hobbyroom06さんはどんな飛行機を飛ばしているのですか?

栗田さん どうもです。
>hobbyroom06さんはどんな飛行機を飛ばしているのですか?
羽ばたきとヘリ以外は、たいがい飛ばしました。
色々とアドバイス頂く中、私達の方でもあれこれ探索してみましたらhttp://robin.jp/SHOP/AP_Dragonfly2.html
という商品が出ている事が分りましたあいにく品切れでしたが これなどお値段的にもお安く入門にどうでしょうか? サイズ的にはこちらの物より大きい様です。外でも飛ばせる逞しさ・・・

Dragonfly2は、先日の飛行会でメンバーの八方さん(インドア入門者)が購入され、初フライトされました。
写真入りで紹介してあります。
確かにコリブリ(ドイツ機)をルーツにもつこのての飛行機が安く入手できるようなりましたね。
自作することも容易ですが、指導してくださる方が近くにいなければ、このような機体を調整/改造して、飛びを極めるのも楽しいかもしれません。
機体の大きさの割に脚が短いので、これは最初から長くしておく必要がありますね。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント