国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック
Powered by Typepad

« Clik! | メイン | POT 10W 20W »

2007/01/08

コメント

今回の飛行会は、私にとってとても中身が濃かったです。スケールダウンしたファンフライ機はオリジナルと別物ということを実感しました。梶山さんのモーターアクチュエーターも今日作りました。次回はこれを使った新しいものを持ち込みたいと思います。

斉藤さんと一緒にこられた桐生さんからメールを頂き、栗田さんのところに直接連絡できないので、見学のお礼と皆さんによろしくとの言付けをいただきましたのでお知らせします。

本当に楽しい飛行会でした。ありがとうございました。

motoさん、今回もお手数をかけました。
梶山さんのモータ・アクチュエータはみんなで育むと新しいジャンルで大活躍してくれるかもしれませんね。
すばやくデモサンプルを作るあたり、悪徳商会も勝算を目論んでいるのだろうと推測します。さすが、鋭い臭覚には頭が下がります。

そうですか、桐生さんも体調の良いときにはぜひ飛行会に参加してほしいですね。斉藤さんはかなり熱くなられたようで、さっそく製作に入るそうです。

今年はYSFCが遠征しないとだめですね。
いつもブリッジ役、感謝しています。

粟田さん、皆様 楽しかったです。ありがとうございました。アウトドア機は 慣れる前に壊してしまいましたが、インドア練習機?はたくさん飛ばせました。 

既製品ですがロビン扱いのDragonfly2にHCS 30W 1/2モータを奢ったオレンジの機体が、緩やかな動き、重力を感じさせない上昇力で楽しかったです。
ただ、布がピンピンに張って反るので、毎回シャワーを浴びては飛行するというギャグを繰り広げました。
なんちゃってプチトレは、全備110gしかない完全インドア仕様だったのですが、突っ込んだりスパイラル気味になると回復が遅く、回復した瞬間に棹立ちになる性悪ぶりで暴走を繰り広げました。ゴメンなさい。剛性不足か翼型に何かあるのかも。次回、
貼り線か乱流線か何かつけてみたいです。

Dragonfly2が楽しかったので、同じくらいフワフワの3D機を作ってみたいと考え出しました。60cmスパンで100g、カーボンロッド構造の複葉。どうでしょうか。
次回も是非参加させていただきますよう、お願いします。

光岡さん、時間がなくて十分にお話しできませんでしたが、素早く狭いインドアに順応されたようで、先が楽しみです。
そうですね、インドア用にぜひカーボンロッド機を作ってください。鈴木さん、私ともども、できるだけ質問に答えることができるようにします。

TB入れました。
「小さい飛行機でスローアクロ」
私も含めみなさん共通の夢ですよね。
今回も栗田さんが飛ばしていた「Shock Flyer F3A」とか「MANTA」はF西多摩体育館ではちょっと狭い感じですよね。
光岡さんも感じているように、スパン60cmの3D飛行機はこのサイズの体育館には良いと思います。

理想的には「ページャーモーターで赤外線操縦飛行機に混じって飛行しても威圧感がないアクロ飛行機」ですが、
ここに到達するにはまだまだ超えなければならない壁がいくつもあると思います。

とにかく、色々な角度からチャレンジすることが重要だと思います。
今回の飛行会はダウンサイジングのヒント盛りだくさんでしたね。

miniTENSORの練習の成果と、タービュレーターの追加で板イノ改も落ち着いて飛ばせる様になってきました。機速が遅いと、飛んでいる機体が多くても割と快適ですね。
なので次の機体は、ユックリと正確に飛ぶ事にこだわってみたいと思います。
なので、取り敢えず軽量2Sユニット入手かな。

鈴木さんのCarbonFun02は10.2g/dm2、私のMANTAは10.9g/dm2の翼面荷重です。スパンは600mmくらいで、翼面荷重が5g/dm2台の機体を作ってみたくなりました。きっと飛びが違うとおもうのですが。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント