国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック
Powered by Typepad

« F3P練習プログラム | メイン | Mighty Midget 13/6/9 »

2007/02/06

コメント

いつも楽しく拝見してます。
特に、インドアのアクロの記事を楽しみにしております。
ヨーロッパでは、A,B,C,MAと4クラスあるのですね。大変興味を持って読ませていただきました。
B,Cに興味もちましたが、ドイツ語で解からないので、解説していただけるとうれしいです。
ビデオの飛行凄いですね、特に高さの低い会場での飛行は驚異的です。
あと、いつも皆さんの機体が軽いので驚いています。

esuさん、こんばんわ。
我々もドイツ語はもちろん、英語で書かれたパターン名も、どのような意味でどう飛ばすのか勉強中なのです。わかるようになったら解説しましょう。

インドアでゆっくり飛ばすことができるエルロン機を目標にしてきたら、スローアクロ機に入門してしまったというメンバーです。
小さかったり、軽く作るのはこれまでずっとやってきたので、3D系の方たちよりは引き出しが多いかな!
どちらで飛ばしているのですか?

私たちは、埼玉県飯能市で飛行させてます。E-TOCのビデオを見て、そのようなフライトが出来ないかと思い、屋外でスチレンボードの機体から入りました(400グラムぐらい)。その後、体育館での飛行が可能になりましたが、材料は、EPPや発砲スチロールで05モーター、80から100センチスケアの機体で200グラム前後が標準です。いろいろ作成していくかていで、室内機では、軽量化が最重要だという認識に至ったしだいです。
小型機にも興味があり、60~70センチぐらいの機体も時々作成していますが、あまり良く飛びません(笑い)
小型機で、良く飛んだら理想ですが、小型機って本当に難しいと思います。ですから、いつも皆さんも機体を拝見していて、すばらしいと思っていました。

飯能なら近いじゃないですか!
一緒に飛ばしてみたいですね。いつでも遠征しますよ。
おっしゃる通り小型にするのは難しです。まして、まだまだ操縦技術が入門レベルの我々は、作れても飛ばせない場合が多々あります。
esuさんたちはきっと操縦がお上手でしょうから指南してほしいです。

私達もぜひ、一緒に飛行したいとおもいます。
お越しいただけるのであれば、大歓迎です。
やはり、自分の目で見ないと本当のところは、わかりませんよね。
なんか、今から楽しみです(^^)
宜しく、お願いいたします。
会場、日程等はMAILでおくります。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント