国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック
Powered by Typepad

« F3Pムービー | メイン | 500 mini Clik! »

2007/02/24

コメント

ラジコン界、今年はいろいろな意味で脱皮の年になるかもしれませんね。プロポ形態の選択の自由度が上がるのは大歓迎です。送信モジュールのコントロールコードが統一または解析されれば、入力側は何でもいいわけで。夢が広がります。ワクワク

いつも海外メーカーの提案ばかりですが、日本のメーカーも斬新な脱皮を試みて欲しいものです。
いろいろな送信モジュールが出てくるといいな!
その一方で、いまだにMacライクなソフトウェアで動いているMultiplexのRoyalEVOがほしいクリタなのでした。

アメリカではフタバが6chの2.4GHzシステムを出すようですね。日本では2.4GHzの周波数割り当てや用途が異なるので難しいのでしょうか。

京商が5月に発売予定のミニュームプレーンは2.4GHz帯DSSS方式プロポで操縦するトイラジです。 (2.4GHzについては現在申請中とのこと)
日本も時間の問題でしょう。
作っているのは日本勢なのですから。

http://www.kyosho.com/jpn/products/rc/detail.html?product_id=101476

2.4GHzは日本では無線LANに使われるらしいですね。100mWぐらいは出すと聞いています。となると、ラジコン用に使用した場合は屋外使用でも屋内使用でも混信の心配が・・・

それぞれのメーカーがいろいろな方式で混信が起きない仕組みを開発しています。それが成功しているからこそ、まずアメリカで模型用にも認可がおりたのです。
YSFCの過去の2.4GHzに関係するエントリーをよく読んでいただければ、ある程度理解していただけると思うのですが・・・・、説明不足でしょうか?

過去記事をよく読みもせず、書き込みをして失礼いたしました。2.4GHzに関する過去のエントリーがわからなかったものですから。しかし過去のエントリーをすべて見た上で書き込みをする、というのも面倒な話なので、しばらくはROMすることにします。気楽に雑談ができる思った小生がバカでした。

コメント欄は掲示板とは目的が違うとご理解下さい。
気楽な雑談も楽しいのですが、質問だけでなく投稿する側、読者側に有効な情報やノウハウの行き来があるようにできればと思います。
過去のエントリーを関連付けてリンクできるようがんばってみます。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント