国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック
Powered by Typepad

« COPIC | メイン | ELE C-20 Motor Kit 2 »

2007/03/31

コメント

私にも高度な機体設計の極意が分かる訳ではありませんが、
機首が長く、重心位置からプロペラまでの距離が長い方が、
トルクロールが安定し、棹立ち状態をキープするのが楽になります。

これはモーターマウントをカーボンロッドなどで
延長しても効果がありますので、
機会があれば試してみるといいでしょう。

そうでしたか。
clik!の開発機がまさにその状態で、モータを先にのばして搭載していたので、単に重心位置の問題なのかと思ったのですが、それだけではなかったのですね。
参考になりました。
こんどぜひ遊びにきてください。

Jazzのデモンストレーションビデオです。
http://www.rcmania.cz/video/Balzer_Jazz.wmv

あのムービー見ると、Jazzはやはりフリースタイル(AM)用として正式デビューできるように鍛えている感じですね。clik!よりも少し重くて剛性も強いのかも。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント