国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック
Powered by Typepad

« RightStuff Red BL | メイン | CT1811-2000フライトテスト »

2007/06/09

コメント

とうとう10gを切るBLモーターが、2000円前後で買えるというすばらしい時代になってきましたね^^

ちょっと質問ですがCT2211-1700は、もう売れてないんですかね~??

nrcheliさん、こんばんは。
今年は小型BLモータの当たり年ですね。

CT2211-1700モータは買いたくても次が入荷していないような状況ではないでしょうか。よく知りませんが。各ショップは在庫切れですよね。

単セルではこちらのKv2000を紹介されいますがデーターは何処かに上がってましたでしょうか?

1セルによる使用テストは、
「CT1811-2000フライトテスト」のエントリー
http://ysfc.weblogs.jp/main/2007/06/ct18112000_8659.html#more
で簡単な結果だけを報告をしていますが、データのアップはありません。

拝見しましたが2セルでGWS5030使用時に手で触れないぐらいに熱くなるという事は定格の電流値を越えていると言う事でしょうか?

飛行テストは静止推力テストの条件と同じですが、モーターを動かしている時間が違います。
そのへんは使用条件、個体差、個人差(使用条件の整え方)などでことなります。
最終的には各人が自分の計測機器を準備してデータをチェックするのが一番確かでしょう。試してみてください。

もったいぶらずに経験者で設備されて居る方がテスト公開いただければ皆さんにも喜ばれるのではないでしょうか。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント