国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック
Powered by Typepad

« 週一練習飛行会 報告14 | メイン | 舵の動きを見たい! »

2007/08/15

コメント

昔スタント機を飛ばしていた頃、エレベーターを引くとラダーも動いてしまい苦労しました。
指が短いのかな?
4chなどの初心者向け(?)のプロポはスプリングが堅く、舵が混ざることが少なかったからです。
常に舵を切っているヘリではスプリングは柔らかい方が良いのですが、スローアクロも同じなんですね。

ヘリコプターもスプリングは柔らかなんですね。
知りませんでした。
「同じ2本のスティックなのに・・・」と、うまいパイロットの操縦を後ろから眺めています。
いろいろ考えずに、体で覚えられるくらい練習しなくてはうまくならないみたいですね!

僕は12FGの前にFF9を使っていましたが、そのときはニュートラルがわかるかギリギリの所までバネを弱くしていました。スティックも長かったので、勇気を出してネジ部分をカットし、かなり短い状態で使用していました。 僕の場合はバネが強いと、微妙な舵を打ち続ける場合に指が震えてしまい、挙動が安定しませんでした。

我流で調整したのですが、OKのようですね!
これでコッシーのようにデッドパスを正確にトレースする微妙な舵のコントロールを試してみます。
サンキュー!!

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント