国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック
Powered by Typepad

« Nano Aito フライトムービー | メイン | 第80回F西多摩体育館飛行会の報告 »

2008/01/31

コメント

栗田さん素晴らしいですね、このサイズで17gの飛び、絶対落とさない腕も必要でしょうが(私にはそれが一番の問題 笑)
それにしてもこのサイズで17gはほんと驚異的です、ケミカル素材より結局古典的なバルサと紙の機体がある意味最新の飛びが得られるなんてとっても面白い。素晴らしいビデオ紹介有り難うございます。何回でも見てしまいました。

そうですね!
新しい材料を追っかけて奔走するよりも、古典にもどれば、こんなシンプルな解決策?もあるのですね。
ティシュー(和紙:ガンピ)を台紙に貼って、プリンタでカラーリングしたものを両面貼っているようですが、この方法、私もまだ試したことがありません。
機体のデザインは、以前から発売されているMicroInventのEXTRAよりもモダンに仕上がっており、あの飛びっぷりは納得できます。
これは1機つくってみなければと、バルサやガンピなどをひっぱりだしておりますが、どうなりますか・・・。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント