国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック
Powered by Typepad

« BABY BEE フライトムービー | メイン | BABY BEE のメカ »

2008/02/04

コメント

北国ではバッテリーウォーマーや弁当の保温用アルミ袋にホッカイロ等で対策しています。
使う直前まで保温しておけば30mAでも問題無く使えています。
新型のJSTコネクタ便利そうですね!

まあ、常識的なことなので記述しませんでしたが、フライト前の保温は当然やっています。
その結果が今回の状況なのです。
しかも3名揃ってこの結果ですから、どうしようもないですね。
八歳さんはどんなメカ構成で30mAhを使っているのですか?

写真のコネクタは 基板対電線圧接コネクタ ZRシリーズ で、JST Shopでの型番は、
02ZR-8M
という物です。
3ピンのものは 03ZR-8M
になります。

失礼しました当然ですよね。^^;
30mAは赤外線2ch6mmモーターギアダウンに使っています。
負荷も少ないのでドライブ出来るのかもしれませんね。

エントリーに書いた説明では、バッテリーの問題の真意が伝わらないかもしれませんね!
鈴木さんも書いていますが、大きな放電を要求するアクロ機(4ch仕様)では、2chや3chで問題のないバッテリーでもスロットルを最大にしたとたん、今回のようなトラブルが生じます。
それでも何とか使えそうなレベルが容量180mAhのバッテリーからという状態でした。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント