国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック
Powered by Typepad

« Alula をつくる - 02 | メイン | 第98回F西多摩体育館飛行会の報告 »

2009/07/30

コメント

尾翼の軽量化で20グラムも軽くなるのですね。
きっと良く浮くでしょう、比較テストが楽しみです。

翼端投げ(SAL)グライダーの翼スパンと機体重量の関係については、以前デモフライトをしていただいた石井さんのブログ「やまめ工房の日記3」で詳細に解説されています。

スパン900のAlulaは1500のAtlantis-6とは違った振る舞いになるでしょう。それに、実機を作ってみてわかったのですが、SAL機としての設えはほとんどありません。すごく投げにくそうです。
重さと沈下率の関係など、試してみたいことがいろいろでてきますね!!

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント