国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック
Powered by Typepad

« 盤鷹の調整(1) | メイン | RC WILD WINGS MACAW & HAWK »

2010/03/17

コメント

F3P機のレギュレーションよりも小型で、80gという軽量機>>あれ?海外ではレギュレーションあるのかな?
先日BellWoodさん新作の70cmクラス60g台のF3P機を笠間で飛ばさせていただきました。機体が空気になったような錯覚をうけました。小型なのでやはり空間が広くつかえるような気はします。でも広く設定されたコンテスト会場での見栄えは卓也君やコッシの飛ばす90cm機のほうがダイナミックさは感じられます。個人的感想ですけど。この辺は今後の分岐点かもしれませんね♪

momotaroさん、コメントをありがとうございます。
紛らわしい表現をしてしまいました。確か重さは制限がありますが、大きさはなかったですね!!
標準的なサイズよりも小型という表現に書き換えました。

YSFCでもClikが出始めの頃、スパン600ミリで作って飛ばしていました。おっしゃるように体育館が広く使え、飛びもよかったのですが、小型であるため安定性はいまひとつでした。
いつも話題のたえない新しい機体を開発しているMartin Müller氏ですが、その趣旨がわかるまで注目し続けたいとおもいます。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント