国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック
Powered by Typepad

« HCS C Compact 380 BL-motor | メイン | RX-6 light M-LINK (Micro) 2.4 GHz receiver »

2010/05/19

コメント

ホビーショーで現物を見ましたが、タイヤは「エラパー」の様でした。
ゴムタイヤだと、重くなりすぎるのでしょう。
スポンジでは「水を吸って」重くなりそう。

Fun Cubのエラバータイヤは直径120mm、でもこれでは水に浮かないようで、タイヤの径を小さくしてもバルーンタイヤを付けてバランスさせようと楽しんでいるみたいです。

お久しぶりです。
なんだか考えることは皆同じようですね。以前YOUTUBEで見てからこれのFunflyを作りたくて、計画してました。GWSのJ3Cubを改造しようか、もっと小さい機体で作ろうかと思って迷っています。タイヤの大きいのがとても魅力的です。高度・・Mから着陸点に如何に正確にポトンと落とすこととか、何センチで離陸できるかなど、楽しめそうです。

kajiさん、その後何か飛ばし始めてますか?
いつも考えがシンクロしていて、不思議です。
私は大きい方を攻めますから、kajiさんは小さい機体でどこまで楽しめるか、試してください。
小さな機体だとフラップのエルロンとフラップの使い分けがむずかしそう!!

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント