国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック
Powered by Typepad

« 第108回F西多摩体育館飛行会の報告 | メイン | Sado-SFCブログ オープン »

2010/06/14

コメント

このモータって発売されるんですか?!
僕もこの記事は見ていましたが、途中までしか解読できていなくて、/46を壊して巻き直した物だと思っていました。
/40の「0」の部分も上からシールを貼っている様に見えたので。。写真しか見ない僕の悪い癖ですね。
発売されるなら期待大ですね!!
mamoは中空シャフトを必要としないので、コンパクトにまとめる事が出来ます 。
マーチンミュラーやETOCのRJ Gritterの様に、VPP+αをしたい場合は絶対有利です。
僕の感覚ですが、使われている樹脂もかなりこだわっていると思います。絶妙な柔らかさなので、ブレード部分とその付け根部分の強度バランスには本当に関心しますよ。

やはり、トップクラスのコッシーはVPPが気になるのですね!!
はい、しっかり発売になると書いてありましたよ。近いうちにAXiのオフィシャルサイトにもUPされるそうです。最終的な仕様がどのようになるのか、楽しみですね。
素朴な疑問ですが、例えばコッシーの場合だったら、専用のピッチコントロール用サーボは、送信機のどこを使ってコントロールするのですか?

たぶんこのモータ、普通に使っても良い感じだと思います。

ピッチのサーボはスロットルスティックと連動しています。
送信機はヘリモードで設定し、ノーマルモードとVPPモードをスイッチで切り換えています。
一般的にははスティックが中央の時にゼロピッチで、上半分が前進、下半分が後退にすると思いますが
僕の場合は中央から少し下でゼロピッチになるようにしています。
後退側は使用範囲が狭くてもどうにかなるので、前進側を自然に使えるようにするセッティングです。
フライト中に切り替えるのは嫌なので、離陸からVPPモードで飛ばすようにしていますよ。

KURITAさん、始めまして。

千葉県でインドアをやっているトシと申します。
このモーター既に発売されてますよ。
スペインのショップで半信半疑でオーダー入れたのですが本日届きました。
mamoVPPとカーボンシャフトの組み合わせは落とすとカーボンシャフトが曲がり易いのでジュラかスチールシャフトに替えて使おうと思ってます。
予備カーボンシャフトが入手出来ないので勿体無くて。

トシさん、コメントをどうも。

スペインですか。
検索してみたらroi-importというショップで扱ってました。59ユーロなので、他の2203シリーズよりも少し高いでしょうか。写真で見たのと同じVPPシステムも55ユーロでありました。

roi-import
http://www.roi-import.net/catalog/product_info.php?cPath=333_57_61_67&products_id=2916

VPP System
http://www.roi-import.net/catalog/product_info.php?products_id=2917

スペインから発売が始まっているのは、Andrés Leoniというインドアのチャンピオンが開発に関わっているためのようです。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント