国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック
Powered by Typepad

« Stubenfliegeの製作 | メイン | Samara MAV »

2010/07/13

コメント

あのころは軽さを最優先にしていましたので指定のモーターより小さな物を使ってあんな感じでしたが、当時でも専用巻きのブラシレスモーターマイティミゼットを搭載すれば、推力は2セルで40g位出ていました。
小型化していくと高音域の音量が大きくなり、かなり音が甲高いので、グライダーに使う場合は描いている飛行シーンに音的に好みがマッチするかですね。

そうですね、ジェット機以外であの音が聞こえると、特にグライダーではイメージにマッチしませんね。まあ、最近は小型ジェットを背負ったモグラが実機ではあるようですが・・・。
スケールスピードを気にする方はいても、スケールサウンドって難しい。エンジン機では排気音を低減できる優れたマフラーがあるそうですが、消音する技術はあまり聞きませんね。排出する空気の出口を小さく分けると音量が小さくなるとか、でもこんな小さなEDFにそのような装置は難しい。ビジュアルからプロペラが消えてよしとするか。
飛ばしてみて考えるのが一番かな!!

ダクト大好きで、何度かトライしたけど、40mmや30mmは効率が悪く、2セルではいまだに満足するものが見つかりません。栗田さん紹介のものと同じようなものも持っていますが、MMモーターでGWS EDF30の方が効率が良かったと感じています。それでも水平飛行は出来ても垂直上昇はできません。
径の大きなDFで3セルの方が、重量を含めて効率が良いと思います。
グライダーだとスピードが出ないので、エアインテーク部の工夫が必要かもね。

RCGでも30mmサイズはブレードだけ使って、後は軽いバルサで自作している方が多いですね。これって3年前と同じってこと?
そういえばmotoさんも肉抜きしまくって、あと○.○g軽量化できるとかやってましたよね。
そうか、バッテリーやアンプも含め、軽量でパワーがあるおいしい組み合わせは少ないのですか。
こうなったら梶山さんが人柱になって、何かいい結果を出してくれないかな。

TAOBAOのショップ
http://store.taobao.com/shop/view_shop.htm?user_number_id=12414588 でいろんなEDFが売ってました。
その中で先日ご紹介しました物も売ってましたので、AEO 超小型无刷函道 ADF30-100 とAEO 唯一的外转无刷30涵道 ADF30-05 を購入手配しました。以前作っておいたAlulaもどきに未使用時収納機能を付けて飛ばしたいと思ってます。でも完成はまだ3ヶ月ほど後になりそうです。人柱にはなれそうもありませんね。

拝見しました。
いつもの梶山流 器用仕事でぜひモノにしてください。秋の空に快音が響くのを期待しています!!

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント