国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック
Powered by Typepad

« F3J日本選手権 2010 | メイン | German Indoor Aerobatics Championship 2010 »

2010/11/08

コメント

IRDの宣伝ありがとうございます。
現在テストに使用しているF3Pクラス機では5ch以上の受信機で、射撃スイッチをギアスイッチに割り当てていますが、IRD本体は超小型軽量機用にも使えるサイズです。エレボン機でしたらラダースティックを射撃スイッチにできますし、エレベータ/ラダー機でしたらエルロンスティックを射撃スイッチにすることで、4ch受信機でも楽しめます。小型軽量なインドアコンバット機を自作するのも楽しそうですよ。

いや〜、酔っぱらってあの件はお忘れかと思っていたのですが、商売の種はガッチリ握って、実現してくれましたね!!
写真だと楽しさのニュアンスが伝わりにくいゲームなので、何かわかりやすムービーがあるといいのですが、お奨めはありませんか?

先日のテストでは、撃たれた時の挙動変化が乏しかったのですが、次回はモーター停止時間を長くするので、操縦者には「撃たれた感」が増すはずです。
次回のテストにはビデオを持参しますが、F3Pクラスの機体だと、傍観者から見た目はスピードが落ちるくらいの変化かもしれません。赤色LEDの点滅も、横田の明るい体育館だと視認しづらいです。
超小型機の乱戦シーンは、栗田さんが文末に紹介してくれた「超小型飛行体研究所」のブログ中にたくさんあります。

この飛行会では、動画がたっぷり掲載されています。http://trhk.exblog.jp/11013035/

suga機 vs suda機のドッグファイト動画をアップしました。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント