国内インドア飛行会リスト



  • 日本全国で増殖している体育館やアリーナなど、インドアのラジコン飛行機、または赤外線コントロールによるインドアプレーンの飛行会をリストアップしました。リストに加えてGoogle Mapsの地図情報も公開しています。主催されている方は、ぜひコメントしてください。

Plan公開!!



  • 須賀さん開発によるEPPインドアパイロンレーサー Gee Bee Sugaのプラン公開中!!


    鳥羽さん開発/設計によるEPPセミスケール機インドアパイロンレーサー mini Cassuttのプラン公開中!!


    須賀さん開発によるインドアパイロンレーサー機 Cassutt(翼拡大タイプ)のプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機 Cassuttのプラン


    栗田開発/設計によるインドアパイロンレーサー機Nemesisのプラン

clik! 特集



  • 共同購入から始まったF3Pスローアクロ機clik!の情報と製作ノウハウをまとめたエントリー

最近のトラックバック

BOOK


  •      詳細は表紙をクリック
Powered by Typepad

« RC Skydiver | メイン | OSRC Wiki Pages »

2012/04/05

コメント

日本にもマッスルワイヤーと称される(と思いましたが)有機形状記憶体がかなり以前に開発されていますが、高価な為か耐久性上の問題か、応用品がなかなか出て来ていませんね。これなんかは制御面での工夫次第で面白い構造体が作れると思うのですがね。

良くも悪くも、西洋の人間中心主義的な視点で、科学的に人間の生態的な振る舞いをどのように制御するのか、試しているように思います。材料ありきではなく、すでに存在するプリミティブな素材を使い、認知するシステムの構築に絞った開発というのがユニークですね。
伸び縮みを電気的に制御するマッスルワイヤーは、新しい素材ではあるけれども、それと似たしくみを持つ動物はいないし、ロボット工学のスタンスがECCEROBOTとはまるで違うフィールドにあるように感じます。からくり人形に使われていた鋼、真ちゅう、鯨のヒゲ、竹などの弾性ばねが、小型モータやショックコード、カイトラインに替わっただけで、主題は動きを認知するということ、それがいかにもヨーロッパ的です。

この記事へのコメントは終了しました。

About us

English Version


  • Translation by

最近のコメント